つむぎのお役立ち情報

お役立ち情報

2018年06月27日

 々駑情報学研究所の船守美穂准教授は、大学進学率が上昇し卒業生が多様化する中で、大学は社会で活躍するのに必要な教育を提供しなければならないと指摘する。米国と同様、日本も大学進学率が上昇しているが、それは大学卒業生が社会で活躍する場が多様化しているということであり、大学教育と社会の接続において軋みが生じているということである。

大学入試センターは18日、現在の大学入試センター試験に代わって2020年度に導入する大学入学共通テストについて、問題作成の方向性を公表した。知識の習得だけでなく、大学での学びの基礎となる思考力や表現力などを試す内容にする。国語と数学は記述式を新たに導入し、英語は民間試験も活用して「読む・聞く・書く・話す」の4技能を試す。

 広島県は大崎上島町に2019年春に開校する全寮制の中高一貫校「広島叡智(えいち)学園」について、中学生から海外の大学進学に備えた教育プログラムを展開する。高校卒業時に海外大学に進学する審査に使われる国際バカロレア(IB)の中学生向けの教育プログラム「ミドル・イヤーズ・プログラム」(MYP)を実施する。

ぁ.好廛螢奪スは首都圏を中心に個別指導塾「森塾」を運営する。2018年9月期の単独業績は売上高が前期比22%増の103億円、税引き利益は83%増の15億円を見込んでいる。平石明社長は「学習塾業界は大手による寡占が進んでおらず、業容の拡大余地は大きい」と話す。上場によって調達する資金は東京都などでの森塾の新規開設などに充当する。配当性向は30%程度をめどとし、成長と株主配分の両方に目配りをする。

「子の学費に、奨学金ではなく教育ローンを利用したい」と家計相談に訪れたGさんには、ローンが複数ある。子どもの教育にお金をかけ過ぎると老後資金が準備できず、将来、子どもたちに迷惑をかけることを肝に銘じてください。毎月の負担が軽くなるからとローンをいくつも利用するのもやめましょう。後々まで返済が残り、結果として高い買い物になりがちです。