つむぎのお役立ち情報

お役立ち情報

2018年01月24日

ベンチャーキャピタルのスカイランドベンチャーズとイーストベンチャーズは15日、20歳以下の「U20」世代を対象にプログラミング学習を無償提供すると発表した。プログラミング学習サービスを手がけるプロゲートと提携し、500人を対象に2カ月間費用を負担する。若いうちからプログラミングのスキルを磨き、将来の起業に関心をもってもらう。

◆.好檗璽陳は16日、中学校の運動部の活動時間について、平日は2時間、土日は3時間以内とし、週2日以上の休養日を設ける指針案を公表した。短時間で効率的な練習を促すことで生徒のけがを予防し、勉学など部活以外の機会を確保。顧問教員の負担も減らす。3月に正式な指針をまとめる。

 株式会社ベネッセホールディングスは、オンライン英会話サービスを提供する株式会社ぐんぐんと 2015 年に資本業務提携を行い、ベネッセの子会社である株式会社ベネッセコーポレーションの学校向け事業を中心に、オンライン英会話事業を展開している。このたび、ベネッセは、ぐんぐんの発行済株式を追加取得し、出資比率は現状の 11.8%から 34.1%となる。

2月1日から東京都と神奈川県で私立中学の入試がスタートし、首都圏1都3県で中学入試シーズンが本格化する。景気が持ち直しつつある影響もあって受験者数は4年連続で増加の見込み。思考力を測る新たなテストの導入が広がるなど試験スタイルも多様化しており、児童らは最後の追い込みに励んでいる。

ァ.戰優奪札曄璽襯妊ングスは、4月に未就学児向け通信教育の「こどもちゃれんじ」で、学習面を重視した講座を新設する。言葉や図形を使って子どもに考えさせる問題を従来の講座より増やすほか、添削課題を導入する。少子化を背景に子ども向けの教育サービスは競争が激化しており、受講できる講座を拡充することで会員増につなげる。

Α.如璽織汽ぅ┘鵐謄ストはIT人材の中でも不足感が特に強い。経済産業省の調査によると、ビッグデータやIoT、AIといった成長分野を担うデータサイエンティストのような人材は、2020年時点で約4万8千人不足する。人材サービス産業協議会の調べによると、転職後の年収は最高で1300万円に達する。データサイエンティストの多くは20〜40代で「新卒でも高い年収が得やすい」という。