つむぎのお役立ち情報

お役立ち情報

2017年11月29日

 [命館大学が米・豪の大学と共同で、英語による学士課程教育を行う新学部や新学科を発足させる。グローバル化が進展する中で、それにどう対応するかが、わが国の大学教育にとって大きな課題となっている。立命館大学も文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業に採択され、グローバル・イニシアティブ推進本部を設置して、全学を挙げて教育のグローバル化対応を進めている。

◆\府が「人づくり革命」に向け、2兆円規模の政策パッケージのなかに私立高校の無償化を盛り込むことを検討すると20日付の読売新聞朝刊が伝えた。家計が学校以外への教育費にお金かけるようになり、学習参考書などを出版する学研HDの収益拡大につながるとの見方から買いが入った。

 株式会社ジャストシステムは、すべての学習がタブレットで完結する、クラウド型通信教育「スマイルゼミ 小学生コース」を、2020年度から実施となる新学習指導要領に対応させ、大幅リニューアルする。具体的には、全会員に「プログラミング」講座を、2018年3月から追加費用なく提供する。

腰痛に悩む小学生が増えている。運動不足、姿勢の悪さなどの要因に加え、専門家が指摘するのがランドセルの中身の重量化。「脱・ゆとり教育」で教科書が厚みを増し、ビジュアルにするための大判化も進んでいることが背景にある。中にはぎっくり腰になる児童もいるといい、登下校時の姿勢などに注意が必要だ。

ァ〕系の女性を意味する「リケジョ」研究者の活躍に注目が集まっている。国や大学は女性の進学や採用を後押ししているが、理系と文系の岐路に立つ女子高校生の科学への関心はあまり高くない。国立青少年教育振興機構の調査では「将来、科学的なことに関わる仕事に就きたい」とした女子高校生の割合は2割を下回る。同時に調査した米国、中国、韓国ではすべて2割を超えた。