つむぎのお役立ち情報

お役立ち情報

2017年11月08日

広島県などが出資する官民ファンド運営のひろしまイノベーション推進機構(広島市)は30日、学習塾を展開するビーシー・イングス(同)に投資すると発表した。まずは11月に約9億円を投資する。今後、事業の進展に応じ最大で12億円を投資する。

◆ヽ惱塾「栄光ゼミナール」を手がけるZEホールディングス(静岡県三島市)はオーストラリアで語学学校を運営する2社を完全子会社化する。買収額は非公表だが、2社合計で数億円程度とみられる。学習塾の生徒にとっての留学先や、グループ内の英会話教室で勤める講師の採用窓口として活用する。

 政府が検討する大学生の負担軽減策の課題が浮き彫りになってきた。高所得世帯を含む全学生を対象にした「出世払い方式」の奨学金制度には「格差解消につながらない」との反対論がある。安倍晋三首相が表明した低所得世帯を対象とした無償化も学力の低い学生や競争力のない大学を対象から外せるかどうかが課題だ。教育政策として制度設計に難しさがある。

ぁ.愁法爾龍軌藥業子会社、ソニー・グローバルエデュケーション(SGED、東京・品川、磯津政明社長)は2日、家庭教師派遣などのトライグループ(東京・千代田)とコンピューターを操作するためのプログラミング教育で提携すると発表した。トライグループの講座にSGEDがプログラミング教材を提供する。

ァ 崑舂嘘愡代」が始まっている。海外体験に挑戦する学生が増え、全員に留学を義務づける学部も相次いでいる。大学は生き残りをかけて国際化を進め、国や企業も支援に動いている。障害となる費用の問題は、奨学金を活用すれば、解決の道も見えそうだ。