つむぎのお役立ち情報

お役立ち情報

2017年10月11日

「大学生になったら就活の準備でやった方がよいことはありますか?」。あります!実は大学生にも、就活のための必修科目のようなものがあると考えている。まるで高校時代までの「5教科・部活動・委員会活動」のように。これは勉学だけでなくその他の活動も含めたものだ。詳しく言うと「学業(ゼミ)、部活(サークル)、アルバイト、留学、趣味、ボランティア、インターンシップ」が挙げられる。

◆〃从儷力開発機構(OECD)の調査によると、日本の大学など高等教育機関の教員に占める女性の割合は27%。10年前の調査から9ポイント上昇したものの、OECD平均の43%を大きく下回り、比較できる28カ国で最も低かった。他の教育機関の女性教員比率は小学校65%、中学42%、高校30%と、日本はいずれも最低レベル。

 北海道を中心に学習塾を運営する進学会ホールディングスは2日、学研ホールディングス、城南進学研究社の2社とそれぞれ資本業務提携したと発表した。学研HDと城南進研もそれぞれ進学会HDの株式を取得する。教育ノウハウを共有し競争力を高める。進学会は学研HD株の発行済み株式数の4・39%を19日までに15億円で取得。城南進研株も9月29日時点で同4・29%を約1億5000万円で取得済みだ。

ぁ‘瓜崋丗膤悗錬横娃隠暁春から、教養科目の中で、授業をすべて英語で行う「グローバル・リベラルアーツ副専攻英語開講科目」を開講している。もともと同大学の教養科目は全学部の学生が一緒に授業を受けるのを特徴としているが、グローバル教育センターが提供する英語開講科目は留学生も共に学ぶ。異なる文化や多様な価値観をもつ人々が机を並べることで、グローバルな分野で活躍する素養を早い段階から身につけてもらう狙いだ。

大学入試センターは6日、2020年度から現行の大学入試センター試験の後継となる「大学入学共通テスト」の試行調査(プレテスト)の概要を発表した。47都道府県の国公私立高・中等教育学校の約38%に当たる約1900校、延べ約19万人の生徒が参加。初めて記述式問題を導入する国語と数学1・Aのほか、マークシート式の数学2・Bや地歴公民、理科の各科目を11月13〜24日の間に実施する。

Α‖膤愼試改革で英語の4技能(聞く・話す・読む・書く)を測るために民間試験の利用が検討されているが、名古屋大学の野口裕之名誉教授は、異なる試験の結果を比べても合否の判断資料には使えないと指摘する。外部英語試験を導入するのであれば、共通試験ではなく、各大学が教育理念や特色に応じて実施する個別試験で自校に合うテストを選択し利用すればいい、と。