つむぎのお役立ち情報

お役立ち情報【2015/7/29】

2015年07月29日

6月上旬、大阪国際大の1年生向け授業「フレッシュマンセミナー」で、タブレットに次々と現れる問題に学生たちが向き合っていた。出題内容は小学校レベルも少なくない。併用する教科書は「友達の名前を覚えましょう」「教科書を音読しましょう」と、大学生活の心得を手取り足取り説く。 多くの大学が新入生への対応にもがいている。

政府・与党は22日、幼児教育の無償化に関する連絡会議を開き、3人以上の子どもがいる多子世帯と低所得世帯を優先して教育費の負担軽減を進める方針を確認した。保育所や幼稚園に通う際の費用を無償にする対象範囲などについて2016年度の予算編成で検討する。

 イトクロは学習塾を中心にした教育関連の口コミサイトを運営する。主力サイト「塾ナビ」は2014年10月期の利用者数が937万人と前の期比6割増えた。掲載教室数は21日時点で約3万7000件と業界首位という。蓄積した口コミ数は10万件を超え、利用者は塾選びの参考にできる。

ぁ 崔γ亮永仆邸廚梁膤愼試改革を打ち出した昨年末の中央教育審議会答申。高校教育の内容から方法、実践まで根底からの見直しを迫るものだった。文部科学省は今回の改革を大学入試と高校、大学の教育を同時に変える「高大接続改革」と位置づける。だが、高校の多様化は大学を上回る。高校教育と大学教育の円滑な接続は一筋縄でいきそうにない。

ベネッセホールディングスは10月から新卒学生向けの就職支援サービスを始める。学生との無料面談で志望や適性を把握し、企業が求める人物像と突き合わせて互いを紹介する。精度の高い「お見合い」機会を提供し、内定すれば企業から成功報酬を得る。通信教育講座「進研ゼミ」に依存する体質を変えるため、学生や社会人にも顧客を広げる思惑もある。

東京都内のホテルが今夏、子供向け学習を売り物にした集客策に乗り出した。ホテル利用者を対象に科学体験ができる専用スペースを設けたり、夏休みの自由研究に役立てられる宿泊プランを用意したり。円安を背景に今夏の旅行先は海外から国内に回帰する傾向が強まっている。各ホテルは子供が楽しみながら学べる企画をアピールし、ファミリー層の取り込みにつなげる。

А|羚眄犬鯊仂櫃箸靴晋朕邑けのTOEFLが今年11月、全都道府県に会場を設けて一斉に開かれる。公文教育研究会が子会社を通じて実施する。コンピューターを使って「読む・聞く」に「話す・書く」も加えた英語の4技能を測る。全都道府県に会場を構える個人向けテストは初めて。入試で英語の4技能を求める大学が増えていることを背景に、テストの普及を目指す。

お役立ち情報【2015/7/22】

2015年07月22日

文部科学省は13日までに、世界の高校生らが参加してインドで開かれた「国際物理オリンピック」で、日本代表5人のうち1人が金、2人が銀、2人が銅メダルを獲得したと発表した。国際物理五輪は今回で46回目。82の国と地域から382人が参加し、理論と実験の問題で競った。

◆.螢宗雫軌蕕13日発表した2015年3〜5月期の連結決算は、経常損益が2億7500万円の赤字(前年同期は4億9000万円の赤字)だった。不採算教室の統廃合を進め、赤字幅が縮小した。学校で個別指導する事業も好調だった。

 リクルートグループは今秋をメドに、大学受験生向けにネット上で学習支援するサービスを始める。オンライン教育サービス「受験サプリ」を使い、これまで蓄積した140万人の学習履歴データを分析し、成績の良い生徒の学習方法をもとに助言する。少子化で大学受験サービスの市場が頭打ちになるなか、独自の学習支援で利用者を囲い込む。

ぁヽ式会社トライグループ(家庭教師のトライ)の無料オンライン授業『Try IT』は、映像授業をオンライン上で無料配信すると同時に、質問箇所についてもオンラインで家庭教師が的確に答えるという業界初のサービス。7月21日より、中学生を対象とした英語、数学、理科、社会の4教科の授業を公開し、今後は高校生、小学生を対象とした授業も配信していく予定。

東京都内の企業で夏休み中の小学生を預かるサービスが広がっている。三菱地所は8月、丸の内でサマースクールを開き、計13日間で延べ150人を集める。スポーツジムのティップネスは水泳教室などと合わせ、学童保育を提供する。女性の就労拡大で共働き世帯が増加傾向にある。日中の子どもの居場所を確保したいニーズに応え、新たな市場開拓につなげる狙い。

Α.戰優奪札曄璽襯妊ングスは講師1人が生徒4人を教える学習塾を首都圏を中心に2016年3月までに現在の10倍の約30教室に拡大する。通信教育講座「進研ゼミ」の会員が対象で、教材には「進研ゼミ」を使う。わからない点や学習方法などについて講師が指導し、自学自習を支援する。ベネッセグループの他の塾や教室との併設も検討する。

お役立ち情報【2015/7/15】

2015年07月15日

 ‐子化が進めば、消費の核になる若者が減り、内需は縮む。だが少子化対策に即効性はない。解の一つは、1700兆円に上る個人金融資産の6割を保有する60代以上の高齢者。いま企業に求められるのは「団塊ポケット」からお金を引き出すアイデアだ。

ベネッセホールディングスはグループで展開する学習塾や英会話教室などをできるだけ1カ所に集めて拠点の統廃合に取り組む。顧客に様々なサービスを分かりやすく見せるとともに施設の運用コストを下げる狙いだ。

 ベネッセホールディングスとソフトバンクグループは共同出資会社を通じ、生徒の習熟度に応じたデジタル教材の自動配信サービスを始める。システム開発の米ニュートン社と提携。同社の学習システムを活用して、効率的に基礎学力を身につけられるようにする。

ぁ\府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は8日、今後10%を超えて消費税が増税された場合、税収使途を教育にも拡大することなどを盛り込んだ提言を安倍晋三首相に提出した。所得税や資産課税の在り方を見直して低所得者層の教育費負担に配慮するなど、財源面に踏み込んだ内容となった。

KADOKAWA・DWANGO(角川・ドワンゴ)は9日、単位制の通信制高校の設立に向けて準備を始めたと発表した。強みであるITを活用し、インターネット経由で先生と生徒が双方向でやり取りできる学習環境をつくる。課外授業ではグループ会社で専門学校を運営するバンタンと連携する。来春の開校を目指す。

お役立ち情報【2015/7/8】

2015年07月08日

学習塾運営のCOMPASSは自社開発した人工知能(AI)型教材を外部の学習塾に提供する。タブレットで問題を解く速さや間違いをAIが学習し、適切な問題を出す。外部の学習塾に提供し、子供に合わせた効率的な学習に役立ててもらう。2015年度中に1000教室まで拡大させたい考えだ。

文部科学省は1日、海外の大学が入学資格として採用する「国際バカロレア」の16〜19歳向けプログラムについて、新たに地理や音楽など4科目を日本語で履修できるようにすると発表した。資格取得に必要な6科目のうち、英語を除く全科目で日本語の履修ができるようになる。2016年度入学者から対象とする。

中学1年生の8割が小学5〜6年生の時に受けた外国語活動の授業で「もっと英語の読み書きをしたかった」と考えていることが3日、文部科学省の調査で分かった。外国語活動は音楽やゲームを通じて英語の音声や表現に慣れ親しむのが中心で、読み書きを指導する小学校は少ない。同省は「中学校の英語教育にうまくつなげたい」として対策に乗り出している。

文部科学省によると、公立小学校に通う児童1人あたりの学習費は年30万円前後で、20年近く同水準が続いている。景気の変動があっても子供にかけるお金は減らしたくないという親心が透ける。ただ所得によって教育費の格差は大きい。

放課後NPOアフタースクール代表理事が,小学生千人を対象に放課後や夏休みにやりたいことを尋ねたが、返ってきたのは「誰としたいか」だった。回答で最も多く書いてあったキーワード1位の言葉、それは「友達と」「みんなで」という言葉だ。「友達みんなで」過ごしたいのが願いの根幹にあり、ある意味、やることは何でもいい。

来春から東京都立高校の入試が大きく変わる。全日制全校で原則5教科入試となる。学力検査と内申点の割合は全校7対3に固定され、学力検査重視が鮮明になる。その代わり学力検査がない実技教科は、通知表評定の1・3倍だった内申点を2倍に拡大する。テストは得意でも実技が苦手な生徒もいれば、その逆もいる。新制度でどんな影響が出るのか、気になるところだ。
 

お役立ち情報【2015/7/1】

2015年07月01日

々盥撮映では、生物基礎・化学基礎を履修する高校が多いのだが、「基礎」といっても決して易しいわけではない。特に生物基礎は中学での学習との差が激しく、生徒たちはかなり難しく感じるようである。2015年度の大学入試センター試験からは、文系志望であっても基本的に理科の基礎科目を2科目受験するので、入試に直結する。ここできちんと理解しておきたい。

大手学習塾「第一ゼミナール」を展開するウィザスは22日、浜学園グループで個別指導教室を運営する浜教育研究所と共同出資会社を設立したと発表した。7月下旬から個別指導とeラーニングを組み合わせた小中高校生向け学習塾を始める。

J孤科学省は22日、「特別の教科 道徳」の教科書検定について、道徳教育の経験が豊富な教員や教育委員会の指導主事らを、教科書検定審議会の専門委員に任命し、申請された教科書1冊に対し3人程度が内容を調べる手厚い体制にするとの方針を示した。

な孤科学省は24日、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)などに関する専門家会議の初会合を開き、中学3年生全員を対象に新設する英語の学力テストについて検討を始めた。会議は今後、専門のワーキンググループ(作業部会)を設置し、出題内容や成績の評価方法などの具体的な検討を進める。

米国の大学でトップクラスの教育を受けるのは安くない。例えばハーバード大学のウェブサイトによると日本の4年制大学にあたるカレッジの学費、諸経費、寮費を合わせると年6万659ドルかかる。これに生活費、旅費、医療保険を加えると、4年間の総額は日本円でざっと3500万円だ。にもかかわらず米国への留学生全体で中印の学生数は43%を占める。

γ羚皸豐啅軌蕕離瓮螢奪箸蓮決して「中2で中学課程を修了して、高3の1年間は大学受験の準備ができる」という先取り学習にあるのではない。親の話や教師の指導に素直にうなずけない反抗期の男子が、先輩の言葉には素直に従う。そんな関係を築くことができるのが、最大の利点なのだ。