つむぎのお役立ち情報

お役立ち情報【2014/3/28】

2014年03月28日

―梁膽蠅料甍霤張▲デミーは20日、語学学校を運営するテイエス企画(東京・新宿、平塚克巳社長)と英語指導の分野で業務提携したと発表した。国が大学入試での英語の試験内容を変える計画を打ち出し、従来よりも難易度が高い、英語能力検定試験「TOEFL」などの活用を検討している。

▲侫.潺蝓璽沺璽箸隆愿譟東海、北陸、関西各地方の約7300店舗で11日、「カレーツナマヨおむすび」が発売された。このおむすび、全国で個別指導の学習塾「明光義塾」約2100教室を展開する明光ネットワークジャパンとの共同開発商品だ。

オンライン学習塾を運営する葵(東京・中野、石井貴基社長)は4月、高校生向け講座の配信に乗り出す。これまでの中学生向け講座での実績をもとに事業を拡大。これに合わせシステムを米アマゾン・ドット・コムのクラウドサービスに移行して、会員数の増加に柔軟に対応する体制を整える。

ぃ卸遒謀豕・お茶の水に開校した中学受験塾「駿台・浜学園」の社長を務める竹森勝俊氏。同学園は塾・予備校の東西の名門、浜学園(兵庫県西宮市)と駿河台学園(東京・千代田)が共同で開いた。浜学園の専務との兼任だ。

ゲ縄セルラー電話は17日、沖縄県内の離島に住む中学生らの学習・進学支援を始めると発表した。コンサルティング会社のカルティベイト(那覇市)、京都大学の若林靖永教授らと組み、タブレット(多機能携帯端末)を用いた教材などを提供する。

Δ泙發覆4月。我が子の大学進学は親にとって大きな喜びだが、かかる費用も大きい。手元資金では足りず、教育ローンや奨学金のお世話になることもあるだろう。だが、こうした形での教育資金の用意は賢明な方法とはいえず、学資保険も有利とは言い切れない。

お役立ち情報【2014/3/18】

2014年03月18日

〕夙校など教育大手が海外大学の受験に対応した専門コースを相次いで開設する。駿台グループが4月に国内外の大学の併願コースを始めるほか、栄光ホールディングス(HD)は来年度中にも海外大の受験コースを設ける。

∩換餾覇餞悗瞭臙羈惺擦旅膤兵圓鮑任眤燭輩出し、中学受験塾で東のSAPIX(サピックス)と並び称される浜学園(兵庫県西宮市)。少子化が進む日本を飛び出し、台湾で新たな市場を開拓している。

C翩瑤亮治体で小中学校の「土曜授業」を復活させる動きが広がっている。国が土曜の学習活動の要件を緩和したことを契機に、各自治体は国語や算数などといった通常の教科のほか、郷土史や地域の特色を学ぶプログラムも検討。

つ耕邯の予備校大手、信学会(長野市、市川雅朗理事長)は4月からタブレット(多機能携帯端末)などを使い、小さな教室でも大規模校の授業を視聴できるサービスを始める。講師が2人程度の教室でも大学受験指導でき、都市部から遠い場所でも開校しやすくなる。

グ羝凝亜実践女子学園理事長は、首都圏の女子大では学費の安い大学ほど偏差値が高い傾向にあると指摘、高い学費を設定するなら、それに見合うオンリーワンの大学を目指すべきだという。

お役立ち情報【2014/3/12】

2014年03月12日

―虜蚤膽蠅留標ホールディングスは理科実験教室「栄光サイエンスラボ」の開設数を増やす。首都圏で今後5年のうちに最大10カ所新設。現在の教室数の約2倍にあたる規模まで広げる。医学部などの理系学部の人気の高まりに対応する。

調査会社のIDCジャパン(東京・千代田)は6日、国内の教育分野におけるタブレット(多機能携帯端末)の出荷台数が2013年は25万台だったと発表した。今後は平均で年率38・7%のペースで市場が拡大し、18年に128万台になると予測している。

ベネッセホールディングスは6日、通信教育講座「進研ゼミ」の会員が対面で学習支援を受けられるサービスを4月から全教室で始めると発表した。自宅での自習で成果が上がらない小中高生に傘下の個別指導塾
「東京個別指導学院」まで来てもらい、テスト対策などを実施するほか、学習計画も作成する。

つ耕邯の予備校運営大手、信学会(長野市、市川雅朗理事長)は4月からタブレット(多機能携帯端末)などを使い、小さな教室でも大規模校の授業を視聴できるサービスを始める。講師が2人程度の教室でも大学受験指導でき、都市部から遠い場所でも開校しやすくなる。

ツ鶲瞳臣羝貼斬陬螢侫ームを手掛けるウィルは教育事業に参入する。大阪府と兵庫県を中心に、大阪大学や神戸大学などを目指す高校生向けの進学塾を今後3年で約10校開き、将来は首都圏にも進出する。

進学塾の栄光ゼミナールは16日、埼玉県内の7カ所で「県公立入試体感ライブ」を開催する。過去に出題された県公立高の入試問題のうち、中学2年生までの学習内容の部分を抜き出し、現在の学力を試す。

Д▲サダイレクト生命保険が昨年10月、0〜9歳の子供を持つ母親約1400人に子供の習い事の悩みを聞いたところ、58・9%が「費用がかさむ」と答えた(複数回答)。「付き添いや送迎が面倒」(49・4%)、「親同士の付き合いが面倒」(13・7%)と続いた。

お役立ち情報【2014/3/7】

2014年03月07日

々盥酸犬了匐,いる保護者に大学進学を巡り重要と思う情報を尋ねたところ、「進学費用」が53%を占めて最多だったことが、リクルートマーケティングパートナーズが2月発表した調査で分かった。

∨務て斬膤悗覆鋲仔盥駑7大学は来年度から、一般教養の授業で連携する。インターネットなどを使って、学生が自分の大学にいながら他大学の授業を受けられるようにする。取得した単位を進級・卒業に必要な単位として認める。

D鶲瞳臣羝貼斬陬螢侫ームを手掛けるウィルは教育事業に参入する。大阪府と兵庫県を中心に、大阪大学や神戸大学など難関大学を目指す高校生向けの進学塾を今後3年で約10校開き、将来は首都圏にも進出する。

ぅ戰優奪札曄璽襯妊ングスが主力の通信教育講座「進研ゼミ」でデジタル化を急いでいる。今春からタブレット学習を本格導入してオンライン授業も拡充。

チ換颪乏姐餮貘膤悄奮安隋砲噺討个譴訛膤悗錬傾擦△襦3姐餮豎愽瑤里澆涼渦並膤悗多かったが、最近は学部や学科を次々新設。語学にとどまらない教育をアピールするなど、変化が目立つ。

昨年8月、ベネッセホールディングスは東京・渋谷にある雑居ビル3階にサロン「エドテックラボ・ベータ」を開業した。IT(情報技術)系ベンチャーの社長や起業を目指す人を中心に、自由に語り合う交流スペースだ。

Э道劼篭技佞箸隆悗錣蠅涼罎濃に傷ついたり励まされたりする。小学生のA子さんのお母さんは塾の先生が怖かった。面談の度に何をいわれるか緊張し、気が重くなる。