つむぎのお役立ち情報

お役立ち情報【2013/7/29】

2013年07月29日

ヽ慇幻けの夏期講習シーズンが本格的に始まった。学習塾各社が、公立中高一貫校を目指す小学生らの獲得に熱を上げる。

学習塾が熱視線を送る公立中高一貫校は千葉県以外でも人気が高まっている。

6軌薀機璽咼抗銅劼小学生向けに英検の受験対策講座を始めている。

づ豕都調布市の小学校でアレルギーのある女児が給食後に死亡した事故を受け、安全対策が広がっている。

ゾ学校の英語学習について、全国の小学校の54%が「学級担任の指導力」を課題と考えていることが、日本英語検定協会(東京・新宿)の調査で分かった。

お役立ち情報【2013/7/23】

2013年07月23日

仝共図書館が児童・生徒を対象に、研究のテーマ選びからリポートのまとめ方まで支援する活動が広がっている。

¬掌轍飴堝邏茲療祥郢爐靴臣羈悖嫁生の男子生徒が通っていた市立中学校で19日、終業式が行われた。

3こ偉嘘悗鮹膕陲垢覺覿箸夏休みにあわせた中高校生向けの留学プログラムを強化している。

な謄▲奪廛襪畔謄泪ぅロソフト(MS)が学校向けタブレット(多機能携帯端末)市場をめぐり激突している。日本MSは9日、佐賀県が県立全高校生に持たせるタブレットのOSとして「ウィンドウズ8プロ」が選ばれたと表明した。

ド抻離愁侫箸粒惺燦け情報配信システム「みらいスクールステーション」(1校あたり320万円程度から)が学校関係者の注目を集めている。

Ω竺ζ腓北未掘∨かな自然があふれる福岡県北西部の糸島半島。福岡市西区と同県糸島市にまたがる「糸島エリア」では、九州大学のキャンパス移転で新たに住人となった学生たちが、空き家を再生させるプロジェクトを進めている。

お役立ち情報【2013/7/17】

2013年07月17日

ヽ惱塾の浜学園(兵庫県西宮市)は企業や大学と組み、小学生向けの社会学習講座を開く。第1弾として、近畿大学水産研究所によるマグロの完全養殖を8月に取り上げる。

▲戰優奪札魁璽櫂譟璽轡腑鵑3〜18歳の子供を持つ母親1万6480人を対象に、第1子の学校外教育活動にかかる1カ月あたりの費用を尋ねた。

アジアの学生は学校や家族、知人を頼って就職先を探す傾向が強い。

な謄▲奪廛襪畔謄泪ぅロソフト(MS)が学校向けタブレット(多機能携帯端末)市場をめぐり激突している。日本MSは9日、佐賀県が県立全高校生に持たせるタブレットのOSとして「ウィンドウズ8プロ」が選ばれたと表明した。

ス馥發播貽本と西日本で通ってみたい大学院やコースの1位から3位までを調査。

ε豕都教育委員会が今年1、2月、携帯電話やスマホを持つ都内の公立校の児童・生徒に携帯やスマホのゲームの利用時間を聞いたところ、ゲームを「毎日している」と答えたのは32・2%だった。

お役立ち情報【2013/7/8】

2013年07月08日

。該个ら17歳の子供を持つ母親の27・0%が「不況で教育費を減らした」と回答したことが、ベネッセコーポレーションが3月に実施した調査で分かった。

∧胴颪梁膤悗忘濱劼垢詁本人学生は、2000年度の4万6497人から、11年度には2万人弱と、6割近く減少している。米国の留学生に占める日本人の割合は11年度で2%の7位。

西日本を中心に小学生ら向けの語学教室を展開するEVAN(京都市)は首都圏で新規教室を拡大する。

い發Δ垢芦撞戮漾親子の時間が増えるこの時期は、子どもとお金の知恵をはぐくむチャンス。子どもにはできるだけ早いうちに健全な金銭観を身につけさせたいもの。いったい何から子どもに話せばよいのでしょうか。

ケ儔駭坦惺擦離戰襯螢奪帖Ε献礇僖鵝陛豕・港)はオンライン英会話サービスを始めた。インターネットと電話を使い、主に社会人を対象に職業や職種に応じた授業を提供する。

受験生にとり大事な夏がやってきた。マナボ(東京・文京)は自習中の中高生らがスマートフォン(スマホ)を使ってインターネット経由で講師に質問できるシステムを開発した。

お役立ち情報【2013/7/2】

2013年07月02日

ゞ甬Δ隆覿箸共働きやシングルマザーを支援する保育事業に相次ぎ参入している。塾や英会話のプログラムなどを組み込んだり、病気・残業にも対応したりするなど、サービスに付加価値をつけているのが特徴。

厚生労働省によると、近畿2府4県の認可外保育所の数は2012年3月末時点で961カ所。少子化などを背景に減少傾向にあったが、共働き家庭の増加などで昨年は前年より13カ所増えた。

E圓療計教育、学会が評価、教材開発・配布で受賞。

ご慇消枠廚燃惱塾「開成教育セミナー」を展開する成学社は9月から、私立学校の経営者向けのフリーぺーパーを発行する。

ゲ搬欧箸寮験茲鮟室造気擦襪燭瓩法⊇い事をしたり資格を取ったりする動きが広がっている。

Γ烹庁庁鼻複瓧)は24日、スマートフォン(スマホ)を使った学習支援サービスを7月1日に始めると発表した。

В影5コマの授業を給食前に行う「午前5時間制」が、東京都武蔵村山市の第二小学校で今年度から始まった。

┥学校から中学校へ進学した際に学校生活になじめず、不登校などの原因になるとされる「中1ギャップ」問題。