新着情報・更新情報

お役立ち情報【2013/1/25】

2013年01月25日

 崟萓検学校でやったセンター試験形式の模試で百点取りました!」。笑顔で報告にやってきたA男に数カ月前の暗さはなかった。
 以前、このコラムで紹介した、あのA男である。第3志望だった高校に進学することになり、しばらくは頑張ってみたもののやる気をなくし、学校の授業中は寝てばかりで、全く勉強する気になれない。話を聞いて、やる気が起きるまで塾も休んで部活を頑張れとアドバイスしていた。

学習塾大手の市進ホールディングス(HD)は7月から、デイサービス(通所介護)事業を始める。生徒数の減少などでフロア利用に余裕がある自社教室ビルを有効活用する狙いもあり、建物の低層階を改修して介護施設を順次開設し、認知症予防プログラムなどに特色があるサービスを提供する計画。一部の塾講師は施設スタッフにして雇用を維持する。

3惱塾大手がアジア各国の現地学生向けサービスに相次ぎ乗り出す。栄光ホールディングス(HD)は4月、ベトナムで同国人の小中学生を対象にした学習塾を開く。市進ホールディングス(HD)はインドの教育大手と提携し、高校生の訪日学習ツアーを企画する。国内の受験競争で培った個人を対象とした指導ノウハウを生かし、若年人口が多く、学歴志向が強まるアジアで成長を模索する。

ぢ膤悗離ンライン教育は「MOOC」と呼ばれる。現状は採算よりも普及を重視する拡大期にあるが、将来的には収益化や優秀な学生の誘致効果を狙う。
 スタンフォード大は12年8月、「高いレベルの教育を世界の人々に提供する」(ジョン・ヘネシー学長)目的からオンライン担当の副学長補佐を任命した。

ィ隠稿に全国の707会場で始まった大学入試センター試験。中部地方でも各地で受験生が試験に臨んだ。2日間で約2千人が受験する名古屋大東山キャンパス(名古屋市千種区)では高校や予備校の教師らがカイロやお菓子を配り、会場に向かう受験生にエールを送った。景気低迷や就職難を映し、今年は就職に有利な学部を目指す傾向が一段と強まっている。

ζ本政策金融公庫がまとめた2012年度の「教育費負担の実態調査結果(四国地区)」によると、子どもの1年間の教育費用は219万円、世帯年収に占める割合は45・4%で、全国平均の215万円、38・6%を上回った。割合は世帯年収減を受けて前年度比7・6ポイント上昇し、地区別の統計を取り始めた09年度以降、最も高くなった。