新着情報・更新情報

お役立ち情報【2012/9/28】

2012年09月28日

,△觧篶中高一貫校の校長先生を訪ねた。40年以上の教員生活の大半を男子校で過ごした先生だけに、思春期の男の子の悩みや失敗談など心温まるエピソードをたくさんうかがえて、あっという間に2時間近くが過ぎた。

◆崋禺圓僚⊃ζ颪棒嫻いあるのはだれだと思いますか」。7月の連載第1部で取材班は日経電子版の読者に問いかけた。
 半数近くが「政府」と答え、雇用問題への無策ぶりを批判したが、若者自身に責任を求める回答も2割近くあった。「働く場のえり好みをしている」(40代女性)、「豊かになり働く意欲に欠ける」(60代男性)など指摘は手厳しい。

9駑教育政策研究所が全国学力テスト4回分の結果を分析し、小学6年の多くが、小5までに習う算数の「割合」を理解できず、中学校の「比例」「反比例」の理解に影響を及ぼしていることが20日、分かった。小数の割り算や掛け算の意味を理解しているかを問う文章題が苦手なことも分かった。

す餡叛鑪会議の民間議員が今春、大学予算の配分にメリハリを付け大学の統廃合の促進を含む高等教育の抜本改革を求めた。日本私立学校振興・共済事業団の河田悌一理事長(前関西大学学長)は提言に不満を見せながらも、真剣に耳を傾け大学改革を進める必要があると指摘する。

ゥ灰鵐咼縫┘鵐好好肇△覆匹悗両ι頁杼を手掛ける内藤物流(浜松市)は英会話教室のフランチャイズチェーン(FC)事業を始める。1対1の個別指導で受講料を大手の半分程度にする。小学生の英語必修化や企業の国際化で需要が高まるとみて、5年以内に100教室をめざす。