新着情報・更新情報

お役立ち情報【2012/8/31】

2012年08月31日


ヽ惴Ε曄璽襯妊ングスは13日、2012年9月期の年間配当を5円とし、従来予想から1円積み増すと発表した。前期比でも1円の増配。少子高齢化が進むなか、出版、教室・塾の主力事業で合理化を進め、損益を改善。今期通期の純利益は15億円と前期比2・7倍に増える見通しだ。「計画達成のメドがついたため、株主配分を充実させる」(学研)という。


◆崑茖瓜嵋召魯好撻ぅ鵑旅盥擦任后彿欷郤毀銘未料阿法中学3年生のA男に希望校を聞いたら、真顔でこんな返事が返ってきた。サッカー留学するという。
海外にスポーツ留学する高校生が増えているとは聞いていたが、長期休み中の短期留学ツアーの参加者が増えた程度だろうと思っていた。だが調べてみると、野球やサッカー、ゴルフ、アイススケート、テニスなど長期のスポーツ留学をあっせんする会社が内外に数多くあり、ビジネスとして成り立っているらしい。


8日結果が公表された2012年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)では、初めて理科が実施科目に加わった。科学的な思考・表現の力に課題が浮かぶ一方、自然体験や学校の取り組みが正答率に影響する傾向も見えた。国語、算数・数学は応用力を問うB問題の正答率が依然低い。いずれの科目も記述式問題に苦戦している。


つ敢困任六童生徒のインターネットや携帯電話の利用状況なども聞いた。前回の2010年度調査と比べると、ネットや携帯の利用が一段と広がる一方、家庭で決めたルールを守って携帯を使っている割合が増えた。


ァ孱舛箸い講座とBという講座は、どのように違うのですか?」同じ内容の問い合わせを、何回となくしてくるおばあちゃんがいる。
 「実は、うちの孫がそちらに通っているのですが、私としては、AよりB講座を取った方がいいと思っているんです。親も孫もレベルの高い大学を志望しているようなのですが、今の力では無理そうなのです。B講座をとって、1ランク下の大学に確実に入れるように準備した方がいいと思うんですけど」