新着情報・更新情報

お役立ち情報【2012/5/24】

2012年05月24日

.戰優奪札魁璽櫂譟璽轡腑鵑蓮通信教育「進研ゼミ小学講座」に私立中学受験の専用講座を設ける。首都圏で中学受験をする子供の割合は減少傾向にあるが、通塾に比べて学費が安い利点などをアピール。経済的理由で受験をためらう家庭などの需要を開拓する。

⊃奮慍颪漏惱塾大手の栄光ホールディングスに役員を派遣することで、首都圏進出を強化する。栄光HDの授業方法や良質な教材を取り入れて支持を集め、生徒の囲い込みを狙う。首都圏への拠点増強を急ぎ、厳しい学習塾競争で生き残りを目指す。

M名校を出たからといって、それにふさわしい実力、人間性がともなわなければ、評価されない時代になっている。学校名に頼っている人は逆に敬遠される。大切なポイントは、思春期に、わが子が多くのことを吸収できるか、それとも自信喪失で内向きになってしまうか、という点にあるとわかる。わが子はどのような環境なら伸びそうか、世間的なものさしよりも、そこに視点を置いて学校選びをしてほしい。

じ立上位校に通う生徒たちは非常にまじめで、授業中も熱心かつ素直に取り組んでいる。だから、基本問題ならば絶対に外さない。「問題を解くためのツール」は手に入れているのだが、そのツールをどう用いて解くのか、どう組み合わせて解くのかというところが弱い。生徒たちはまじめさゆえに、一つ一つをしっかりやり、時間が足りなくなる。「まっ、この程度までで大丈夫」と割り切り、次の段階に進んでしまう要領の良さも必要だろう。

シ从儿報センターが18歳以上の男女約2千人を対象に、新しい学習指導要領が掲げるポイントで期待することを複数回答で尋ねたところ、「思考力・判断力・表現力の育成」(87%)がトップだった。

Τ惺擦亮駄召魑鵑押▲ぅ鵐拭璽優奪箸侶納板に「子どものいじめにきちんと対応していない」といった書き込みをする親がいる。深刻なケースは学校側と話し合いが必要だが、「すべて学校の責任」という態度の親も目立つ。大事なのは、子どもの周りで今、何が起こっているかを究明し、学校は善後策を講じ、親も子に指導すべきところは指導することだろう。親は、学校をよりよくする一人の構成員になる意識を持つことが大切だ。