社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

『妻のトリセツ』

2018年12月20日

その根底にあるのは、原始時代から始まる男と女の役割の違いです。
例えば、女性はよく、昔すでにケリがついたはずの過去の失敗を、まるで今日起きたことのように語り出します。「あなたは昔、つわりがひどくてふらふらだった私に、何て言ったか覚えている?」といった調子です。男性はこのような言動を全く理解できません。しかし、それは女性にとっては、なくてはならない能力なのだそうです。