社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

『信長はなぜ葬られたのか』

2018年09月27日

その事実は、「鉄砲が日本に入ってきた」ことに大いに関係しています。確かに、鉄砲は日本国内の堺などで作れるようになりました。しかし、鉄砲を使うためには不可欠な火薬や、その原料となる硝石、そして鉄砲の弾に使われる鉛などは輸入に頼るしかありませんでした。日本人女性は、それらと交換にヨーロッパへと売られて行ったのです。

このように、歴史を深く学んでいくとその奥深さを知ることができ、とても興味深く感じます。