社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

キラキラネーム

2018年09月05日

次の名はどうでしょうか。「雅龍」。「がりゅう」と読み、男の子のたくましい名を連想します。それが大違いです。「がある」と読み、女の子の名前だそうです。一体「がある」の「あ」はどこから来たのでしょうか。
「頼音」はどうでしょうか。これは、音読み通り「ライオン」です。たくましい名前ですね。