社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

ブログ 「さ」いれことば

2018年05月11日

確かに、相手に対してへりくだる態度をとったり、謙譲語を多く使ったりすれば、相手との摩擦は避けられます。しかし、そのようなことばを多用すると、文が回りくどくなり、かえって耳障りに聞こえます。
皆様は、この「さ」入れことばについて、どのようにお感じになっておられるでしょうか。