社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

花粉症対策

2018年03月30日

今年も日本全国、花粉がたくさん飛んでいるようです。そして、花粉症にお悩みの方もたくさんおられると存じます。私も去年まではひどい花粉症に悩まされていましたが、今年は大分ましになっています。一説によると、花粉症は腸の免疫力の乱れから起きるとされています。

醍醐寺の花見

2018年03月29日

3月最終の日曜日、京都は好天に恵まれました。普段の休日は、スポーツや庭の手入れが中心ですが、せっかく京都に住んでいるのだからと、醍醐寺の花見に行って来ました。
(写真はこちら:http://www.tsumugi.ne.jp/photo/yomoyama/20180326.html)
醍醐寺の建立は、874年と大変古く、また、五重塔は応仁の乱の戦火を免れた京都府下最古の木造建築とのことで、全てにおいて歴史を感じさせられました。また、枝垂れ桜の木も大きくて立派で、豊臣秀吉の「醍醐の花見」に思いを馳せることが出来ました。

子どもたちの論理的思考力

2018年03月28日

多くの塾では、保護者の期待に応えるため、定期テスト対策を強化し、日常の生徒の成績アップを重視しています。しかし私は、自塾生の大学入試のことや、その後の進路まで考えると、「論理的思考力の強化」のような「骨太の指導方針」を持った塾の存在も大切なような気がします。そのような方針を世の保護者に訴えかけ、賛同してもらうことは、大変なことかもしれませんが、AI時代をたくましく生き抜く子どもたちを育てるには、その力の育成が大切なように思います。

子どもたちの論理的思考力

2018年03月27日

他の4問に対する解答の状況も、同様のようで、筆者は「どこの大学に入学出来るかは、学習量でも知識でも運でもない。論理的な読解と推論の力なのではないか。」と結論付けています。皆さんはこの結論に対して、いかがお考えでしょうか。

子どもたちの論理的思考力

2018年03月26日

答えの例とすると、次のようなものも多くありました。
・全部やってみたらそうだった。
・2+1=3,4+5=9のようだから。
・三角と三角を足したら四角になるのと同じで、四角と三角では四角にならないから。
この問題に対し、満足のいく答えを書けたものは、国立Sクラスの大学生のみで、他のクラスの解答は、惨たんたるものだった。

子どもたちの論理的思考力

2018年03月23日

問題は5問で、例えば次のようなものです。偶数と奇数を足すと、答はどうなるか。次のうち、正しいものを選び、次にそうなる理由を説明しなさい。
(a)いつも必ず偶数になる。
(b)いつも必ず奇数になる。
(c)奇数にも偶数にもなる。
この問題の正答率は、34%にすぎなかったそうです。

子どもたちの論理的思考力

2018年03月22日

今回は『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』から、ある調査結果をご紹介します。この本の著者である新井紀子氏が所属する日本数学会は、2011年に「大学生数学基本調査」を行いました。それには、全国の48大学,6000人の大学生(主に1年生)が参加しました。大学生のレベルは、国公立S,A,Bと私立S,A,B,Cの7ランクです。

「マグロ3切れ」の命

2018年03月20日

ところで、その3切れのマグロのエネルギーによって生きられる私たちの命は、たった20分間だそうです。これを知ると、自然界に存在する雨,風,水,太陽の光,プランクトン,アミエビ,イワシなどの全てが、私たちの命を支えてくれていると感じます。
それぞれの小さな生命が、命を投げ出して、「私」を生かしてくれているとも言えます。これを知って、私は「もっと自分の命を大切にしなければならない」と思いました。

「マグロ3切れ」の命

2018年03月19日

その千匹のイワシは、生きるために、アミエビを5億匹食べます。そのアミエビはプランクトンを50兆食べます。そのプランクトンが生まれるためには、たくさんの海水、太陽の光、空気が関わっています。

「マグロ3切れ」の命

2018年03月16日

船越康弘氏の講演のダイジェスト文を読み、とても感動しました。以下、その内容を紹介します。
皆さんが赤身のマグロを3切れ食べたとします。そのマグロは生きるために、エサであるイワシを千匹食べます。

教科書が読めない子どもたち

2018年03月15日

前述の本では、「Siri」に向かって、「この近くのイタリア料理店以外のレストランを教えて下さい。」という意地悪な質問をすると、対応できないと書いてありました。私も今、アイフォンに向かって同じ質問をしましたが、イタリアレストランしか表示されませんでした(笑)。私は、今の子どもたちもこのような傾向にあるような気がしています。つまり、文章の表面的なところしかとらえず、本質をじっくり考えないようになっているのではないか、ということです。皆様のお考えはいかがでしょうか。

教科書が読めない子どもたち

2018年03月14日

今既に、オフラインの自動翻訳機が発達していて、旅行先でも日本語をその器機に向かって話しかければ、現地の言葉に直してくれる時代です。そんな時代において大切なことは、子どもたちが“I feel cold.”と英語でしゃべれるようにすることより、筋道立った日本語を使いこなせる人間に育て上げることではないでしょうか。

教科書が読めない子どもたち

2018年03月13日

前述の本を読んでいても、子どもたちの国語の読解力や表現力の低下が、数字として示されています。このような時代に、私はこれからの子どもたちにとって大切なことは、英語の4技能より「国語力」だと思っています。

教科書が読めない子どもたち

2018年03月12日

その先生は、「今の子どもたちは『先生、教室の温度が低くて寒いので、エアコンの温度を上げてくれませんか?』というきちんとした日本語が言えなくなっているのではないか」と憂慮されています。これに対する皆様の感想はいかがでしょうか。

教科書が読めない子どもたち

2018年03月09日

私は最近、『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』という本を読み、これからの社会の姿や子どもたちの現状を勉強しています。また、いろいろな塾の先生方に、今の子どもたちの様子を聞いています。
ある先生は、「最近の子どもは舌足らずで、教室でも『先生、寒い!』としか言わないんだよ。」と、話されていました。その言葉に対してその先生は、敢えて「寒い?だからどうしたん?」と答えるそうです。

緊張したときの対処法

2018年03月08日

葛西氏も、試合前などにはそのような傾向があるそうです。それを鎮め、バランスをとるために、独特な呼吸法を編み出しました。私にはとてもそれが参考になり、緊張する場面ではそれを思い出して実行するようにしています。
もし皆様が緊張した場面に遭遇したときは、大きく深呼吸してみましょう。それだけで心の持ち方が大きく変わることでしょう。

緊張したときの対処法

2018年03月07日

私は先日、40歳を過ぎてもスキージャンプの現役として活躍している、葛西紀明氏の書いた『「疲れない体」と「折れない心」のつくり方』という本を読みました。この本には、日常で実践できることがたくさん書いてあり、とても参考になりました。
私は若い時から、完璧主義で目標達成志向が強いという性格です。そのため、交感神経がいつも高ぶっている傾向にあります。

天ぷらは何料理?

2018年03月06日

その店が1日1回転で、しかも6人同時スタートなのは、天ぷらによって衣を次々に変えていかねばならないので、そうせざるをえないからです。また、その日のコースの値段は、「時価」で約5万円程なのも、市場でその日の最高級食材を仕入れるためだからだそうです。
このような店の存在を知って、私は「一生に一度でいいから、そんな天ぷらを食べてみたいものだ」と思いました(笑)。

天ぷらは何料理?

2018年03月05日

私はこのようなことを知って、とても驚きました。また、その店のこだわりを知って、感心しました。

天ぷらは何料理?

2018年03月02日

そのため、その店では食材に合わせて何種類もの衣を用意します。例えば、エビに使う衣でサツマイモを揚げたとします。すると、水分が抜けすぎて、サツマイモがパサパサになってしまうのです。つまり、エビを揚げるための衣とサツマイモを揚げるための衣は別に作らねばならないのです。

天ぷらは何料理?

2018年03月01日

天ぷらは食材を160〜200℃の油の中に入れて料理します。それは、瞬間勝負で、食材の水分を抜き、食材のうまみを濃厚にするためです。天ぷらの衣は、食材から出た水分を吸着する役目をします。