社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

これから始まる英語改革

2018年02月09日

世の中では普通、be動詞のis,are,amを「〜です」と訳しますが、それではbe動詞の本質がわかりません。また、現在完了形では、なぜhaveという動詞が使われるのか、そこまで言及した本は見当たりません。さらに、なぜ英文では、「時制の一致」のようなことが起きるのか、それを機械的に処理するのではなく、日本人と英米人の時間軸の違いから説明しているテキストも見当たりません。