社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

芽生え

2015年08月31日

さて、苦労はそこで終わりません。ニンジンの葉はアオムシ(キアゲハの幼虫)などに食べられやすく、一晩で葉っぱが全滅してしまうこともあります。そのために、防虫ネットをかけるなどの手間が必要となってきます。
このように、発芽の後は虫との戦いが始まるのです。

芽生え

2015年08月28日

そのために、種をまいた後、土の上に新聞紙を敷き、その新聞紙が乾かないよう、一日に3回はチェックし、乾きかけては水をかけるということを根気よくしていきました。
すると、10日目くらいからかわいい芽が出始めました。それまでに手間をかけ気をつかっただけあって、その発芽を発見したときの感動は、普通の発芽と比べて感無量です。

芽生え

2015年08月27日

例えば、インゲン。土の表面に指で穴を開け、そこに2〜3粒の種を入れて穴をふさぎ、水をかけます。すると一週間程で大きな双葉をした芽が出ます。それを見ると、感動します。
先日はニンジンの種をまきました。ニンジンは発芽までに水を切らさないことがポイントです。

芽生え

2015年08月26日

私は、今年から自宅の小さな庭やプランターを利用して、ミニ菜園をしています。
野菜の苗は園芸店で売っているものを買うこともありますが、種から育てることも多くあります。
園芸店で苗を買って植え育てるのは比較的簡単で、失敗も少ないものです。しかし、野菜作りの醍醐味は種まきから育てる方にあります。

体にいい人、悪い人

2015年08月25日

免疫力を活性化させる方法の一つは、「笑うこと」だそうです。そして、お互いに「体にいい人」になることだそうです。
「体にいい人」とは、一緒にいて元気になれる人のことです。これを聞いて、私もますますまわりを明るくするよう、努力しようと思いました。

体にいい人、悪い人

2015年08月24日

ところで、人間の免疫力は20才を100とすると、40才で50、60才で25に半減するのだそうです。そのため、年齢がいくとがんができやすいということになります。

体にいい人、悪い人

2015年08月21日

がん細胞は、体の各部の細胞が分裂するとき、「ミスコピー」されてできます。そのがん細胞を消していくのがNK(ナチュラルキラー)細胞で、これが活性化しているとがんになりにくいと言えます。

体にいい人、悪い人

2015年08月20日

産婦人科医師で、日本笑い学会副会長もされている、昇 幹夫氏の文章を読みました。
それによると、がんの原因の2割は「頑張りすぎ」だそうです。それらの人は、睡眠時間を削った生活をしたり、過労気味な人が多いとのことです。

これからの社会

2015年08月19日

しかし,このシステムが日本で実施されると,タクシー業界は困ってしまうので,まだ日本では認められていないそうです。
このような試みは,個人が外国人に宿泊のための部屋を貸すなどの仕組みにも広がっているようです。
このような仕組みがどんどん発展すると,これからの社会は大きく変わることでしょう。楽しみでもあり,少し怖い気もします。

これからの社会

2015年08月18日

さらに,このシステムは個人のドライバーにまで広がっているそうです。
つまり,「白タク」です。お金の支払い方法や運転手の評価方法などの仕組みが普通の白タクとは違うので,トラブルも少なくなるとのことです。またこの料金は,普通のタクシー運賃より安いとのことで,ドライバーにも乗客にも好評だそうです。

これからの社会

2015年08月17日

目的地に着くと,料金はクレジットカードで自動的に引き落とされます。その時に,領収書とともに「運転手の5段階評価」を求められます。この評価が低いと,だんだん配車のオファーを受けられなくなるそうです。
また,乗客も運転手から評価を受けるそうで,悪質な客は排除される仕組みだそうです。

これからの社会

2015年08月04日

その中心となる会社が,世界数十カ国で事業を展開しているUBER(ウーバー)です。
街中でタクシーに乗りたいと思ったら,スマホでウーバーのアプリを開きます。すると,地図上に乗車可能な車の位置が表示されるので,そのタクシーを呼ぶのです。

これからの社会

2015年08月03日

今,上海では流しているタクシーに手を挙げても,止まってくれないということをご存知ですか。これは,昔の乗車拒否とは違います。
タクシーに乗るには,スマホで予約しないと乗れないようになっているからです。これは,中国に限らず全世界に広まっています。