社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

炭水化物を減らせば痩せる?

2013年11月29日

氏はインターネットで京都・高雄病院の江部康二先生の記事を読み、
興味をもって糖質抜きの食事を試してみたそうです。

すると2011年の暮れから翌年にかけて、70kgあった体重を59kgにま
でおとすことができ、しかもおまけに高血圧と高脂血症も自然に治
すことができたそうです。

その食事法とは「朝はオールブランなどのシリアル、昼は売店で買っ
たお弁当、夜は日本酒のかわりに焼酎を飲み、野菜炒めなどを食べ
る」というものだったそうです。

炭水化物を減らせば痩せる?

2013年11月28日

そこで私は、それぞれの立場で書かれた本を読み比べ、どちらが真
実に近いのかを研究してみました。

この時、一番学術的で興味深かったのが「炭水化物が人類を滅ぼす」
夏井睦(光文社新書)です。

氏は病院の院長さんで「傷はぜったい消毒するな」という本を書き、
世に湿潤療法を紹介された方です。常識にとらわれず、深く物事を
追求するという姿勢が、前述の本にもよくあらわれていました。

炭水化物を減らせば痩せる?

2013年11月27日

そこで、いろいろなダイエット法を研究した結果、炭水化物を減ら
すという方法をためしてみることにしました。

炭水化物を減らすというダイエット法には賛否両論あります。

「脳は糖分しか受け付けないので、炭水化物をとらないのは危険で
ある」とか、「タンパク質ばかりの食事では、体がアンモニア臭体
質になり臭くなる」など…。

一方、京都の高雄病院では、糖尿病の患者さんに炭水化物を減らす
療法を行い、成果を上げているなどの例もあります。

炭水化物を減らせば痩せる?

2013年11月26日

世の中には、いろいろなダイエット法があり、それぞれがもっとも
らしく感じるものです。しかし「単品だけを食べて痩せる」という
ような方法は、かえって体をこわしかねない危険もあります。

私はいたって健康なのはいいのですが、食欲の秋なのか、ついつい
食べ過ぎてしまい、体重がじわじわと増えるということがよくあり
ます。

「いいね!」が社会を破壊する

2013年11月25日

アマゾンをはじめとするネット通販は確かに便利です。

私はペットボトルの水などを買いますが、重いものを店から運ぶ必
要もないため手放しでその便利さを享受しています。

しかし、この本を読むと、このままネット社会が進むと、人々の仕
事がどんどんなくなり、正社員の口も少なくなるなど、負の面が増
えたり、得体の知れない恐ろしい事態が起きるのではないかと感じ
られます。

このように、これからの時代の姿をいろいろ感じさせてくれる本で
した。

「いいね!」が社会を破壊する

2013年11月22日

その他にこの本には、電子出版のことや、アマゾン、イトーヨーカ
堂のネット通販のことなどが書かれています。

私自身は書籍に関連した仕事をしているわけですから、これが電子
出版にとってかわられたとしたら、失業の憂き目にもあいかねませ
ん。

また生鮮食料品などのネット通販がどんどん普及したら、小さな商
店はどんどん淘汰されていくかも知れません。

「いいね!」が社会を破壊する

2013年11月21日

私は個人向けのドキュメント管理として「エヴァーノート」という
アプリを使っています。

この中には、私生活を移した写真やメモ、パスワード、個人的文書
などが入っています。これらの情報はプライバシー性が極めて高く、
人に知られたくないものが、たくさんあります。

この本を読んで「もしグーグルやFBがこの『エヴァーノート』と
いう会社を買収したらどういうことになるのだろう。それらのプラ
イバシーが公開されはしないか。」と空恐ろしい気になりました。

これは私が臆病者すぎる故の感想でしょうか。

「いいね!」が社会を破壊する

2013年11月20日

FBでは、個人の好みやよく行く場所、交友関係などがあらわにな
り、使えば使うほど各個人の様子がよくわかるようになります。

また考えてみれば、FBの「顔データベース」も少し不気味です。
例えば悪意を持った男性が、街で見かけたある女性を写真に撮った
とします。それを顔認識ソフトにかければ、その人の名前から交友
関係などプロフィールまでわかってしまうという危険性も否定でき
ません。

そのような行為がストーカーなどの犯罪に発展しかねない危険性を
含んでいるかもしれません。

「いいね!」が社会を破壊する

2013年11月19日

私は週末に、上記の本を読みました。(著者は楡周平氏、出版社は
新潮新書です。)

これを読んでの感想は「新しいシステムを便利だからと手放しで喜
んで使っていると、いつか取り返しのつかないことが起きるのでは
ないか?」という恐怖感を覚えたのが、その1つです。

例えば、フェイスブック(以下FBと略)がそうです。

FBが保有している膨大なデータベースが悪用されたらどういうこ
とになるでしょう。

深く知ることの大切さ

2013年11月18日

アメリカの農業大学の学長でありながら、クラーク博士は、戊辰戦
争のあとの混乱する日本に少しでも役に立とうと、来日しました。
そして、日本を背負って立つ若者を育てました。

同志社を作った新島襄もその一人だそうです。また、知られていま
せんが、”Boys be ambitious.”の言葉には”like the old man”
という続きがあるそうです。それらは「年老いても、いつも若々し
い心を持ち、いろいろなことに挑戦する、私に続いて欲しい」とい
う意味が込められた別れの言葉だったようです。

物事はその真相を深く知ることが大切ですね。

深く知ることの大切さ

2013年11月15日

氏が日本に来て、今の北大の前身である農学校で教えているときに、
西南戦争が勃発しました。氏は教え子たちを再び死に追いやること
のないよう、武術や兵器の使い方を習得できるようにと、演武場を
作ったのです。それが今の札幌時計台です。

私はそのような背景や歴史を知らずに、ただの観光スポットとして
時計台を見ていたので、とても恥ずかしく思いました。

深く知ることの大切さ

2013年11月14日

そもそも時計台のある建物は、時刻を知らせるためのものではなく、
演武場だったそうです。

クラーク博士はアメリカのマサチューセッツ州の大学の先生でした。
氏は南北戦争の志願兵として教え子たちと参戦しましたが、たくさ
んの教え子を戦争で失ってしまいました。

深く知ることの大切さ

2013年11月13日

皆様は”Boys be ambitious.”という言葉で有名なクラーク博士を
ご存知のことでしょう。

また札幌で有名な観光名所である「札幌時計台」もご存知のことで
しょう。

私は何回か札幌に行き、時計台も訪れましたが、時計台の建物の由
来やクラーク博士とのかかわりあいについては全く知りませんでし
た。

国境なきパン屋さん

2013年11月12日

次の問題は3年近くたってから起こりました。賞味期限切れ近くな
ったパンの缶詰を処分してほしいという依頼が舞い込んだのです。

そこで考えられたのが「救缶鳥(きゅうかんちょう)プログラム」
です。それは、自治体から回収したパンを途上国の飢餓地域や被災
地の人に食べてもらうというプロジェクトです。

こうすると、すべてにわたってWIN-WINの関係をつくることができ
ます。

この「パンの缶詰」の話を知り「成せば成る」ということを痛切に
感じました。

国境なきパン屋さん

2013年11月11日

いろいろ試行錯誤した結果、パンの生地を缶に入れて焼けば、缶の
殺菌とパンを焼くことが同時にできるとわかりました。

そこでパンには包み紙が必要とわかり、ヨーロッパまで行ってやっ
とふさわしい紙をみつけたのだそうです。

このパンは1995年に売り出されたそうですが全く売れず、2004年の
新潟県中越地震でやっと注目されたそうです。そして自治体などに
納入されるようになったのです。

国境なきパン屋さん

2013年11月08日

乾パンを届ければ日持ちがしますが、それでは歯の悪い人には食べ
てもらえません。

そこで「何とか日持ちのするおいしいパンを作ることができないも
のか」と考えたそうです。

真空パックでは味や食感が落ちるし、冷凍保存するには冷凍庫が必
要となります。そこで「パンの缶詰」のアイディアがひらめいたそ
うです。

国境なきパン屋さん

2013年11月07日

皆さんは「パンの缶詰」をご存知ですか。

それは、3年間保存がきく缶に入ったパンです。このパンの誕生の
きっかけは、1995年の阪神淡路大震災です。

(株)パン・アキモト(栃木県)の先代の社長さんは焼きたてのパ
ンをトラックに積んで神戸に届けました。ところがそのパンの3分
の1はおいしく食べてもらったのですが、残りはカビが生えたりし
て、捨てるはめになったそうです。

新しいプリクラ利用法

2013年11月06日

そして、最近の若い女性たちは、久々に会った友達同士などでプリ
クラで写真を撮り、それをプリントして大きな財布などに入れて持
ち歩くのがはやっているそうです。

プリクラは、ネットでもリアルでも両方に楽しめるよう進化したの
ですね。

ここにも「強いものが生き残るのではない。変化に対応できたもの
が生き残れるのだ」というダーウィンの言葉が生きていると感じま
した。

新しいプリクラ利用法

2013年11月05日

その根底にあるものは何なのでしょうか。

それは、「盛る」機能がスマホのアプリなどより、ずっとすぐれて
いるからだそうです。

ところで、「盛る」とは、「目をパッチリ大きく」とか「顔を美白
にする」とか、「実物の映像を修正する」機能です。

「盛る」ことができるのは、さらに「瞳の色を変える」、「髪の毛
の色を変える」、「体のラインや足の長さを変える」などもあるそ
うです。

新しいプリクラ利用法

2013年11月01日

ところが、現実は、この2〜3年、その利用額は増加しているそう
です。それはスマホの普及を逆手にとって、プリクラで撮った画像
をスマホにダウンロードし、自分のブログやツイッター、フェイス
ブックに投稿するという楽しみ方が生まれてきたからだそうです。