社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

アメリカの動物園では動物が元気!

2013年04月26日

太平洋戦争前、アメリカの動物園の動物は、病気ばかりしていて短
命でした。しかし、現在はアメリカのどの動物も健康で長生きだそ
うです。

その違いは何なのでしょうか。

それはエサだそうです。

以前の動物園では、加熱食や、その食物にビタミンやミネラルを加
えたものを与えていたそうです。

<次回の掲載日は5月7日となります>

酵素の大切さ

2013年04月25日

体内酵素をとり入れるために一番大切なことは加熱していない食物
をとることです。それは、酵素は45℃以上の熱を加えると分解して
しまうからです。

酵素を多く含む食物は野菜、果物、納豆、さしみなどの生ものです。

加熱、調理された食物を食べる前に、サラダを食べるのはいい習慣
です。レストランでのコース料理の始めには野菜サラダが出されま
すが、それはとても理にかなっています。

酵素の大切さ

2013年04月24日

一番身近な酵素は、だ液に含まれるアミラーゼでしょうか。

ごはんなどの炭水化物を口に含み何回も噛んでいると、口の中が甘
くなります。それはアミラーゼが炭水化物を「糖」に変えたので、
そう感じられるのです。

残念なことに、この酵素は使えば使うほど、また年齢が上がるほど
目減りしていきます。

そこで体外からの補給が必要となるのです。

酵素の大切さ

2013年04月23日

皆さんはマッチに火をつけ角砂糖を燃やすことはできますか。角砂
糖に火を近づけても砂糖はただこげたり溶けるだけです。

しかし、角砂糖にタバコの灰をぬりつけてから火をつけると、勢い
よく燃えます。

酵素とは、この灰のような役目をする物質です。

酵素の大切さ

2013年04月22日

皆さんは酵素と聞くと何を連想しますか。

洗剤の酵素パワーですか。

洗剤の酵素は、微量ながら洗剤成分にはたらきかけ、その成分を活
性化し、汚れを分解するのに役立っています。

人間の体内にも、また野菜やさしみなどの生の植物にもたくさんの
種類の酵素があって、ホルモンを作ったり、消化などの化学反応に
役立っています。

このように酵素は体になくてはならないもので、酵素不足は体の調
子を狂わせる原因になります。

アフリカ象に学ぶ

2013年04月17日

さて、象の大集合のもう1つの目的は、その沼の近くに、その季節
だけ生える「カンダリ」という植物を食べることです。

その草は薬草のようなもので、象にとっては、体調維持になくては
ならない漢方薬のようなものだそうです。

象はその他にもいろいろな草を食べて体調維持をするそうですが、
そんな象の本能には驚くばかりです。

アフリカ象に学ぶ

2013年04月16日

さて、キリマンジャロのふもとに住む象は年に1度数百頭もの大群
をつくり、ある沼に集まります。

その目的は2つあります。

1つは、親戚同士とのふれあいです。彼らが久々に会った親戚と鼻
をからませあったりする姿には、とても感動します。象は人間のよ
うにお互いを傷つけあうようなことをしません。本当に平和な動物
です。

アフリカ象に学ぶ

2013年04月15日

ところがキリマンジャロのふもとにある草原に住む象はその数を減
らしていません。それはマサイ族が象を密猟者から守っているから
です。

日頃、象は十頭ほどの家族を単位にして行動しています。移動しな
がら1日に多量の草を食べるので大変です。天敵はチーターやライ
オンですが、一番ねらわれやすいのは子供の象ですから、たえず親
は子を囲むようにして守ります。このようなところに象の家族愛と
優しさを感じます。

アフリカ象に学ぶ

2013年04月12日

アフリカには5千メートルを超える高さを誇るキリマンジャロがあ
ります。そのふもとにはマサイ族が住み、昔ながらの生活を送って
います。

彼らはそこに住む象を大切に守りながら暮らしています。

アフリカ各地に住む象の一番の敵は密猟者です。彼らは象牙などを
目当てに密かに象を殺すので象の数は年々減っています。

アメリカの球団、アスレチックスの戦略

2013年04月11日

それは「高打率の打者がヒットで出塁するのも、四球を選ぶのがう
まい選手が出塁するのも、『出塁する』という点に関しては変わら
ない」という考え方です。

さらにそれに加え次のような驚くべき考え方があります。

「高打率の選手には、高い年俸を払わねばならない。一方、低打率
でも四球も含めれば前者と同じ出塁率である。同じ出塁率だからと
いってA選手に高打率の選手ほどの年俸を出す必要はない。よって
A選手をとった方が球団の予算を押さえられ、費用対効果も高い」

私はこのような考え方を知り、そのクールさに唖然としました。

アメリカの球団、アスレチックスの戦略

2013年04月10日

その秘密は「選手の評価軸」が他球団と全く異なるということです。

例えば他の球団から見ると「ただの太ったキャッチャー」でしかな
いA選手の評価は下の下でした。ところがアスレチックスはその選
手をとりにいったのです。

そのポイントは「四球が多いから」だそうです。

いったいそれがなぜ高評価になるのでしょうか。

アメリカの球団、アスレチックスの戦略

2013年04月09日

大リーグのドラフト会議では、30球団が希望の選手を順々に指名し
て獲得していくという方法をとっています。そのためとりたい選手
が20人いたとしても、そのうち3人をとれれば大成功だそうです。

ところがアメリカは事前にリストアップした20人の選手のうち13人
の獲得に成功したのです。

その方法がとてもユニークなのです。

私が菓子パンを食べない理由

2013年04月08日

さて、塩化アンモニウムという化学物質は中学の理科実験で、あの
有毒ガスであるアンモニウムを作るときに使われます。私はあえて、
そのような化学物質やガスが入っているかも知れない食物を食べる
気にはなれません。

またパンに使われている輸入小麦粉には、アメリカでの長期保存に
耐えられるように有機リン系殺虫剤が使われているものがほとんど
です。この化学物質が原因で喘息のような症状を起こす人もいるよ
うです。

日本には安心でおいしいお米があります。私はいろいろな危険を含
んでいるかも知れない大量生産のパンをあえて食べたいという気に
はなれません。

私が菓子パンを食べない理由

2013年04月05日

私はご飯党でパンは天然のイースト菌だけで発酵された手造りのも
の以外一切食べません。

ご承知のようにパンがふわふわになるのはパン生地に仕込んだイー
スト菌が発酵して、二酸化炭素を出し、それが生地に空洞を作るか
らです。

さて、ふわふわのパンを商業的に大量に短時間で作ろうとすると、
イースト菌の自然発酵を待っているのでは非効率です。そこで「イ
ーストフード」という化学物質を使います。イーストフードはイー
スト菌に食べさせる化学合成のエサで、塩化アンモニウムなどの化
学物質を数種類混ぜて作られます。

これを使うと、少ない小麦粉で素早くふわふわのパンを作ることが
できるので、とても重宝なのです。

木と草はどっちが進化した形?

2013年04月04日

こんな質問をされたら、ふつうは「木の方が大きくて立派だし、木
の方に決まっているだろう」という答えが返ってきそうです。

実は、植物は「巨大な木」から小さな「草」へと進化したのです。
そして最も進化した形が、1年以内に花を咲かせてタネを作ること
ができる「一年草」です。

植物の目的は花を咲かせてタネを残し、次の世代へと命をつなぐこ
とです。大きな木では山火事でもあったらそれでその種は滅びかね
ません。しかし一年草なら、不測の事態にも対応でき、世代をどん
どん更新して新たな環境に適応していけます。

このような生き方を私たちの人生に参考にできないでしょうか。

例えば人生の目標を持つにしても、いきなり大きな目標を掲げるの
ではなく、小さな目標を次々と達成するような生き方をするなどが
それにあてはまるように思います。

ひっつき虫(オナモミ)の戦術

2013年04月03日

皆さんは草原に入ったときなどに、ズボンにひっついてくる「ひっ
つき虫」をご存知のことでしょう。このひっつき虫はタネでなく実
です。

ひっつき虫の実は、人や動物に遠くまで運んでもらって、勢力範囲
を広げるという知恵以外にもっと驚くべき知恵をもっています。ト
ゲトゲの実の中には違った性格を持つ2つのタネが入っているので
す。

1つはすぐに発芽する「せっかち屋」のタネで、もう1つは発芽の
環境が整っても発芽しない「のんびり屋」のタネです。

もし、「せっかち屋」のタネだけなら、人間にその草原を一斉に草
刈りをされてしまうと全滅してしまいます。そのような場合でも、
「のんびり屋」のタネが残っていれば、また繁殖できるチャンスが
生まれます。

私はこの事実を知って「ひっつき虫とは何としたたかな植物なのか」
と感心してしまいました。

雑草に学ぶ

2013年04月02日

植物の世界ですべての植物が求めているものは何でしょうか。

それは「光」です。

雑草も同じで、雑草が生える前に他の植物が大きくなってしまうと
光が奪われ、雑草は繁殖することができなくなります。

そこで雑草は充分な光がある環境をいちはやく察知して、一気呵成
に繁殖します。

そのタイミングは種の発芽にあります。

雑草のタネは他の植物のタネと違って、光を感知すると発芽するよ
うにできています。そのため光が充分にあたる環境に素早く反応し、
発芽し成長するのです。そしてその場所での勝利者となるのです。

この姿は人間界においても弱者が成功できるポイントを教えてくれ
るように感じます。

雑草に学ぶ

2013年04月01日

雑草は、たくさんの種類の植物が生えるような豊かな森には生えて
いません。雑草が生えている場所は、空き地や道端など、他の植物
が生えていないような場所にあります。

よく踏まれる場所に生える雑草は、あえて立ち上がっていません。
どうせ踏まれるのだからというつもりなのか、はじめから地面に伏
せています。

この作戦は情けないように思われますが、ただ1つの雑草の目的に
合致しています。

その目的とは、花を咲かせてタネを残すことです。

踏まれてから立ち上がるというような無駄な努力をするより、ただ
ひたすら目的達成のために邁進するという雑草の生活に頭が下がり
ます。