社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

テスト結果と住宅価格

2012年09月24日

橋本徹大阪市長が2014年度を目途に、全国学力テストの結果を各校
別に公表する方針を3月に打ち出しました。

このようなことが実施されると、世の中はどう変わるのでしょうか。

米国では各学校別や市町村単位の学区のテスト結果がオンラインに
よってだれでも見られるそうです。そして、住宅購入者はその結果
を購入のための重要な判断材料にするそうです。

大阪でもこれと同じようなことが起こるのでしょうか。京都では上
京区のある地域のマンションが割高となっています。それはその地
域の小学校の評判が良いからのようです。

子の教育のことを思う親心は世界共通のように感じます。

中国からの撤退

2012年09月21日

先日私は上海に行ってきて、発展する中国を目の当たりにしてきま
した。

その発展には、日系企業の進出なども大いに貢献していると思われ
ますが、それを考えると今回の中国の対応は、とても残念な気がし
ます。

今後、中国から撤退する企業も増えてくるかも知れませんが、撤退
は進出より厳しいということを雑誌で知り、なるほどと思いました。

撤退は3年勝負で、まず地方政府の意向を調べたりするところから
始まるそうです。

もしその計画を従業員に気づかれたりすると嫌がらせで不良品を作
られたり、労働争議にも発展するそうです。

何事も進出するときは、撤退のことまで考えておくことが大切なよ
うです。

シニア市場

2012年09月20日

いまや、65才以上のおひとりさまが30%を超える時代を迎えようと
しています。

その世代を上手にとらえているのが、シニア層中心の健康体操施設
であるカーブスです。カーブス会員の90%が40代以上の女性で、50
才以上は75%を占めているそうです。そこでのスタッフはお客様を
下の名前で呼んだり、家族構成を覚えて、お客様ごとのきめ細かな
会話を心がけているそうです。

これからの塾経営には、シニア世代間の口コミを利用することも大
切かも知れませんね。

銀座みつばちプロジェクト

2012年09月19日

ではいったい、どこで蜂蜜をとっているのでしょうか。それはビル
の屋上です。

地域の人々が屋上を開放して蜂蜜作りを行っているのです。

そして、地域のお菓子屋さんがその蜂蜜を使って、マドレーヌを
作ったり、文明堂のカステラなどにも使われています。正に銀座で
は「地産地消」が行われているのですね。

ここで不思議に思うことがあります。

銀座のように人の多いところにみつばちを放して、人が刺されるこ
とはないのか、ということです。

みつばちは、蜜をとることに一生懸命で、よほどのことがない限り
人を刺すことはないとのことです。

銀座みつばちプロジェクト

2012年09月18日

皆さんは銀座で蜂蜜がとれるということをご存知ですか。

銀座は高級ブランドショップなどが建ち並んでいますが、花と緑の
街というもう1つの顔も持っています。

その理由の1つは近くに皇居があることです。

また公園もたくさんあります。

そこでは農薬も使われていないのでみつばちにとっては、好都合な
のです。

企業が注目する大学

2012年09月11日

ここでは、ほぼ全ての講義を英語で行い、1年間の海外留学や国内
の寮で外国人留学生と共同生活が義務付けられています。

このような教育の結果、異文化で育った人間と対等に議論できる生
徒が育つそうです。

このようにして育った人材は、正に現代の企業が求めるもので、企
業がそれを求めて殺到するのも当然という気がします。

企業が注目する大学

2012年09月10日

皆さんは企業が一番注目している大学はどこか、ごぞんじでしょうか。

一般的には「東大」と思われがちですが、それは違います。

秋田にある国際教養大学が東大を大きく引き離してダントツの一位です。

フェイスブックの威力

2012年09月03日

昨日は私の誕生日でした。

すると、早朝から続々とフェイスブックに「誕生日おめでとうござ
ます」のメールが入り、大変驚きました。

いくつになっても、このようなメッセージをもらうのはうれしいも
のですね。

調べてみると、スマホのアプリには「マイカレンダー」など、誕生
日を専門に調べてくれるソフトがあります。私も早速それを入手し、
皆様へメッセージを送れるよう準備しました。