社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

2030年、50代男性は約30%が未婚!

2012年07月31日

みずほ情報総研主席研究員である藤森克彦氏によると、2030年には、
50代男性の4人に1人弱(23%)が一人暮らしとなっていくそうです。

これは、男性の未婚化が根底にあるようで、2030年には、未婚率が
29.5%になると予想されています。

このような傾向が進むと、失業や病気などによって働けなくなった
場合、要介護になった場合、親の介護などが大きな社会問題となっ
てくるようです。

今後は、このような単身世帯の増加に伴う諸問題をどう乗り越えて
いくのかが問われることになるようです。

なでしこジャパンの笑顔

2012年07月30日

さて、挨拶の次に大切なことは「笑顔」でしょう。

世の中には、いつも笑顔でいられる人もいれば、機嫌が悪そうに見
える、むっつりした人もいます。やはり人は前者のタイプの人に集
まってきます。後者は特に機嫌が悪くなくてもむっつりしています。
それは一つの習慣だと思います。

私も実はそのタイプで、いつもまわりの人に緊張を与えているよう
です。そこで、できるだけ意識して笑顔を作ったり、まわりの人に
明るく声かけをするように心がけています。

まだまだ不充分ですが、そのようにしていると、相手の人の私に対
する印象も少しずつ変わってくるように感じます。

なでしこジャパンの笑顔

2012年07月27日

その中で一番簡単なことに「元気よく挨拶する」というものがあり
ます。

私には少し前まで、テニス仲間の一人にどうしても気の合わない女
性がいました。テニスコートに行ったとき、その人がいると気がめ
いっていました。いわんや、その人と対戦したりすることがあると
、それはとても苦痛でした。

しかし、ある時から、その人に会ったら大きな声で「○○さん、こ
んにちは!」とこちらから挨拶するようにしました。最初、それに
対する返事は返ってきませんでしたが、しばらく続けていくと小さ
な声で挨拶を返してくれるようになりました。

そしてだんだんその人に対する苦手意識がなくなっていきました。

なでしこジャパンの笑顔

2012年07月26日

確かに私たちの周りには、不景気や上がらない給料、気の合わない
人々など、自分の力ではすぐには変えられないことがたくさんあり
ます。

それに気をとられ、悩んでいても何の解決にもなりません。

それより、今の自分の中で自分の努力で変えられるものに集中し、
その改革を実践していけば、だんだん楽しくなってくることでしょう。

なでしこジャパンの笑顔

2012年07月25日

なでしこジャパンのメンバーは苦しい局面や緊張する場面でも、い
つも笑顔でいます。

スポーツでも仕事でも辛い状況を乗り越えるには、まずは「その仕
事や状況が『好き』『楽しい』『面白い』と思う心」が大切なよう
です。

ではなぜそのような人々は、いつも明るい心でいられるのでしょう
か。

それは、「自分では変えられないこと」と「自分の努力で変えられ
ること」をわきまえ、後者の実現に集中しているからだそうです。

目標達成の方法

2012年07月24日

ある人は、「○○大学合格」という文字を蛍光顔料をシンナーで溶
いた紙に書き、天井に貼って毎晩寝る時に見たそうです。もちろん
机の前には、その大学の校門前でとった自分の写真もかざっておい
たそうです。

そのようにして、毎日、その合格を夢見て勉強に励んでいたら、見
事その目標を達成できたそうです。

やはり、その目標をいつも心に想い描き、潜在意識にすりこむとい
う行為は大切なようです。

私の今の目標の1つは、「いかにポッコリおなかを引きしめるか」
です。

そのために、机の前に、それを実現するための運動手段を貼り、一
段落するごとに、その運動を行っています。さてこれから、どう変
化するでしょう。まずは、1カ月後の結果が楽しみです。

目標達成の方法

2012年07月23日

人は普通、自分の人生や生活について何か目標を持っています。ま
ず目標を設定し、達成しようと一大決心をするところまではいいの
ですが、その後に、忘れてしまい、もとのもくあみになってしまう
のはなぜなのでしょうか。

それは潜在意識へのすりこみが不足しているからのようです。

アロマのある生活

2012年07月20日

使用するアロマは、自宅では寝る前に使い、寝つきを良くするもの、
また会社では集中力を高めるものです。

それを使うようになって、自宅では、気分良く寝られるようになり
ました。また会社では、よりいい気持ちで、より集中して仕事がで
きるようになりました。

特に、会社ではリラックスしたリッチな気分で仕事ができるのがお
気に入りです。

また、料理などのおいしい匂いに対する感覚も高まってきたようで
す。このようなことから私は、より生活を楽しめるようになりました。

アロマのある生活

2012年07月19日

ところで、日々忙しくすごす現代生活において、私たちは、匂いと
いうものについては、あまり意識していないように感じます。それ
とともに匂いに対する感覚が鈍くなっているようにも思います。

そこで私は、その方からいろいろなエッセンシャルオイルとその匂
いを発生させるデュフューザーという器具を買い、自宅や事務所で
ためしてみることにしました。

すると、いろいろな変化が起こりました。

アロマのある生活

2012年07月18日

先日、ある会合で知り合った「香りのプロフェッショナル」の方か
らアロマ(香り)の効能についていろいろ教えていただきました。

五感のうちの臭覚はとても原始的な感覚です。目の見えない動物の
赤ちゃんなどは、匂いでお母さんを見分け、はぐれないようにします。

私たち人間でも、大人になっても母乳の匂いなどはなつかしく感じ
られます。

また私は、10月ぐらいに咲くキンモクセイの香りをかぐと、小学校
の頃の運動会のことを自然に想い出します。

医学部受験の闇とカネ

2012年07月17日

ところが医学部専門予備校では、250万から600万が相場です。しか
し予備校によっては、特別の個別指導とか合宿などで追加費用をい
ろいろ請求し、年間の合計が500万から1000万、場合によっては
2000万にもなるそうです。

そのような場合でも、講師が大学院生というようなケースもあると
のことです。

予備校の良し悪しは、入学してみないとわからないという面もあり
ます。良い予備校を選ぶには、入校前の入念な調査や授業見学が大
切とのことです。

医学部受験の闇とカネ

2012年07月13日

その他、予備校の学費についても興味深いデータがのっていました。

通常の予備校の学費は1人当たり年間150万円で、人件費が占める割
合は売上の2割5分だそうです。すると先生に支払う1時間当たり
の給与は420円になり、10人のクラスの場合4200円となるそうです。

これでは、カリスマ講師には依頼できず、そのため院生クラスの指
導などになるそうです。

医学部受験の闇とカネ

2012年07月12日

次は合格率のからくりです。

ある医学部専門予備校では、15人の生徒がいて、実際に合格した人
は3人だったそうです。よって合格率は20%となるはずです。

ところで、その優秀な3人の生徒がそれぞれ5校に受かったそうで
す。そこでその予備校では、「合格率は15分の15なので100%である」
と解釈し宣伝では「合格率100%」とうたったそうです。

その他にも、1部のクラスでの合格率を、あたかもその予備校のす
べての生徒の合格率のように宣伝する例もあるそうです。

医学部受験の闇とカネ

2012年07月11日

まず驚いたのは、一部の医学部専門予備校は、人件費を安く抑える
ために、カリスマ講師ではなく、一般の院生や学生を多く採用して
いるとのことです。

医学部は超難関ですから、そこに導く講師陣は超一流ぞろいと思っ
ていたので、もしそれが現実だとしたら驚きます。

医学部受験の闇とカネ

2012年07月10日

上記の本を読みました。著者は長澤潔志氏で医学部専門予備校を経
営されている方です。

氏は医学部専門予備校を経営しつつ、その手の予備校についてのい
ろいろな情報を入手し、それをこの本で披露されています。

皆さんの塾では、ここに書かれているようなことはありえないこと
だと思いますが、世の中にはそんな予備校もあるのかとビックリし
ました。