社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

現代上海事情

2012年06月28日

上海は不思議な街です。

現地の人向けの食堂に入ると数百円でお腹いっぱい食べられます。

一方、外国人向けのレストランでは、一人一万円もかかるところも
多いようです。

タクシーは初乗りが200円程で安くて便利なのですが、人は赤信
号でも歩道を渡ろうとするし、車はクラクションを鳴らしながら、
先へ先へと進むし、ヒヤヒヤの連続です。

車の接触事故なども多いようです。

中国では、歩行者優先でなく車優先なので歩いていてもたえず注意
が必要です。

現代上海事情

2012年06月27日

現地の方に案内していただいて、日本人学校にも訪問してきました。

狭い敷地に小・中・高が並立されており、小学生が約800人、中
学生が700人ほどいます。

その数の多さに驚きました。

塾も数校あり、学校の授業を終えた生徒は、校門前に待機している
バスに乗り込み、次は塾へ行くそうです。

学校の先生方からお話を聞くと、現地ならではの苦労もいろいろと
あるようで、とても勉強になりました。

現代上海事情

2012年06月26日

次に驚いたのが、リニアモーターカーです。

空港から市内まで30kmの道のりをたった7分で結びます。つまり
平均時速は約260km/時で、一番スピードが速い時では、この写真
のように時速400kmも出ます。

写真はこちら→http://www.tsumugi.ne.jp/photo/torii/120626/photo1.html
市内に入ると広い道とたくさんの自動車が目に飛び込みます。

十数年前に来た時は、舗装されていない道に自転車に乗った人々が
ひしめいていましたが、その光景は雲泥の差です。

また、市内のあちこちには高層ビルが立ち並び、東京を凌ぎます。

上海の人口は2千万人近くだそうです。

写真はこちら→http://www.tsumugi.ne.jp/photo/torii/120626/photo2.html

現代上海事情

2012年06月25日

出版関係のある仕事で、先日上海に行ってきました。

上海には十数年程前、一度観光で行ったことがありますが、到着し
てみて、あまりの変貌ぶりに大変驚きました。

関空からは、わずか2時間ほどのフライトで到着。近畿圏から北海
道や沖縄へ行くのと変わりません。その近さをまず再認識しました。

着いてみて驚くのが飛行場の広さ。

飛行機が着陸してから、ターミナルに着くまでの距離が遠いのにビッ
クリです。

ウェザーニュースタッチ

2012年06月04日

日経プラス1の無料板アプリの第1位は上記のアプリでした。

これも試してみましたが、とても優れものでした。

私が気に入ったのは、単なる天気予報にとどまらず、気圧配置や雲
の動きなどもいろいろ見られる点です。

さらに月額料金を払うと、もっとていねいなサービスを受けられます。

このようなサービスは営業の方のように、いつも外出している仕事
の人にとって、とても便利なように思いました。