社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

朝の目ざめ

2012年05月31日

新しいもの好きな私は早速購入してためしてみました。

結果は上々でした。

セットした時間の少し前でしたが、眠りの浅い時に目ざましが鳴っ
たのでスッと起きることができました。また、眠りの深さのグラフ
を見られたのも興味深いものでした。

眠りにつき、その後、2回の山を経て、セットした時刻の少し前に
浅い睡眠に入ることがわかりました。

朝の目ざめ

2012年05月30日

これは日経新聞のプラス1に載っていたもので、有料板の第1位と
なっていました。値段は85円です。

これは一種の目覚まし時計なのですが、とてもすごい機能をもって
います。

それはスマホを枕元に置くと眠りの深さを体の動きから判断し、気
持ちよく目ざめるタイミングでアラームが鳴るという機能です。

また眠りの深さをグラフで見ることもできます。

朝の目ざめ

2012年05月29日

皆様は朝の目ざめはスッキリとしているでしょうか。

私は早寝早起きを励行しているので、朝の目ざめはとても大切です。
もし「今日は眠いので、もう少しウトウトしよう」などと思ったら、
二度寝をしてしまい、一日中気分が良くない思いをするからです。

最近、その悩みを解消できるとてもすぐれもののアプリを知りました。

それが「Sleep Cycle alarm clock」というアイフォン用のアプリです。

「よしや」というお菓子店

2012年05月18日

「よしや」の社長さんは毎朝4時には会社の倉庫に行き、在庫を4
時間かけてチェックするそうです。在庫を毎日しっかり見ているの
で一目で売れ筋商品か、そうでないかがわかるそうです。

その見分け方のポイントは商品にうっすらついたホコリです。

回転の速い商品はホコリがつかないうちに売れてしまうので光輝い
ているようです。

この話を聞いて、「やはり真剣に仕事と向き合う人は何か違う」と
思いました。

塾でいえば、生徒のちょっとした変化も読みとれるような先生にな
るようなことと似ているかも知れません。

「よしや」というお菓子店

2012年05月17日

会社の近くに「よしや」という袋菓子販売の店があります。そこに
はたくさんのお菓子があり、値段も安いためにいつも賑わっています。

私は、その店を小さな個人商店かと思っていました。

ところが先日NHKの「ルソンの壺」を見たら、その会社が大きく
取り上げられていて、そこで、会社の近くの「よしや」はお菓子販
売のチェーン店の1つとわかりました。

「よしや」は豊富な品ぞろえと価格で急成長しています。その秘訣
を知ってなるほどと思いました。

自分の身は自分で守る

2012年05月16日

そのような突発事故について、普段から何も考えていない場合には、
最適な行動をとるのは難しいことでしょう。

一番大切なことは、「人生は何が起きても不思議ではない」と思っ
て日頃から、いろいろな事態に備えて、その時の行動を想定してい
くことではないでしょうか。

例えば、東京や大都市にもう一度大地震が起き物流網が寸断された
ら、食糧危機が起きるかも知れません。
また日本でも突然ギリシアのような金融危機が訪れるかも知れません。

このようなことがイザ起きても冷静に対応できるように、日頃から
考えておくことも大切だと思います。

自分の身は自分で守る

2012年05月15日

3.11の震災直後の東京では、いろいろな人の行動が見られたそ
うです。

駅で電車が動くまで待つ人も多くいました。
その一方で、靴屋でジョギングシューズを買い、ハイヒールをぬぎ
すて、歩いて帰ったOLもいました。
また、すぐに自転車ショップに走り、自転車を買って自宅に帰った
サラリーマンもいました。

あの時のような突発事故が起きた時に、私たちはどんな行動をとっ
たらいいのでしょうか。

高速道路での居眠り事故

2012年05月14日

私はたいてい朝の5時ごろ出て、昼の13時頃着くようにしますが、
3〜4時間走ると集中力がなくなり、少し眠くなるので、家内に運
転を1時間程交替してもらいます。

一人で走る場合には、そのようになった時はサービスエリアで30分
程度仮眠を取ります。

この事故の場合は、深夜の夜行便ですから、それをほとんど休みな
しで走るということにビックリしました。

私には絶対できないことです。

もし夜行バスに乗るとしたら、絶対「運転手はワンマンかツーマン
か」ということを事前に確認しようと思いました。

高速道路での居眠り事故

2012年05月11日

先日のTDLへ向かったバスの事故はとても悲惨で、亡くなられた
方は本当にお気の毒で言葉を失いました。

事故のあった場所は私も群馬に帰る時の帰り道で、私もその辺に来
るとドッと疲れと眠気が出るので人事とは思えませんでした。

京都から群馬までは550kmありますが、昼間でも私は途中の15分程
度の休憩だけでその距離を一人で走り抜ける自信はありません。

「おひとり様」から「3名様」への変化

2012年05月10日

またプリンスホテルでも、今までのツインルームに替わり、3人部
屋(トリプルルーム)を増設しているそうです。

またスポーツクラブでも、3人一緒に入ると割安になる「グループ
会員」を新設しているそうです。

今の若い人は、1対1で相手と正面から向き合う関係をきらい、互
いにちょっと横を向いた角度でつきあえる関係を求めているのでしょ
うか。

「おひとり様」から「3名様」への変化

2012年05月09日

皆様は、上記の変化をごぞんじですか。

飲みに行く時など、「ひとりでは寂しいが、2人なら緊張する。だ
から3人で行く」という人が増えているそうです。

ある居酒屋では、来店客数に占める3人組の割合が5割近くにも達
しているそうです。

エヴァーノート

2012年05月08日

次に私が気に入っているのがエヴァーノートです。

これは、いつもかばんに入れて持ち歩いているノートブックにあた
ります。

スピーチ原稿や企画など項目別にファイルしておけるので便利です。

しかも新アイパッドは音声入力ができるので、本の目次をそのまま
入力してしまうなどの技も簡単です。

また写真も同時に取り込めるので、記事と写真の同時管理にも便利
です。

このようなことを追求していくと、私の仕事は場所に関係なく、い
つでもどこでもできるようになります。

その分、ますますワーカーホリックになってしまいそうです。

アイパッドの使い方

2012年05月07日

その他、アイパッドでは紙の手帳ではできない、色々な機能があり
ます。

1つは辞書です。

私は今、古文の編集をしていますが、苦労するのが「漢字」です。

古文には見たこともない難しい漢字が出てきて、読みがわからない
ことが多々あります。

そんな時に便利なのが、漢和辞典のアプリです。

そのアプリでは、読みがわからない漢字をパネルに手書きするだけ
で、パッと表示してくれとても助かります。

また同時に古語辞典も役立ちます。

これらのおかげでアイパッドさえあれば、重い辞書を持ち歩かなく
ても、いつでもどこでも古文の編集ができることになります。