スタッフブログ!つむぎ内・外よもやま話

鴨川納涼床

2017年07月25日  文責:平野

今年も京の夏の風物詩、鴨川納涼床が始まりました。

床でいただけるお料理というと、やはり京懐石などが多く、普段(いわゆる「褻(け)の日」ですね)行くには少々ハードルが高いというのが本音のところ。しかしお店によっては、5月と9月のみではありますが、昼間にランチの時間帯の営業もあるそうです。イタリアンやフレンチのお店などもあり、「一度行ってみたいけれど、いきなり夜のコースはちょっと・・・。」というような若い方に人気があるようです。また、お座敷ではなく、椅子とテーブルスタイルのお店も増えているとのこと。よりカジュアルに床を楽しめそうですね。

そんな中でも今回は、最も気軽に床が楽しめるお店として、「スターバックスコーヒー京都三条大橋店」をご紹介します。

三条大橋の西詰にあり、外観も雰囲気のある洋風の建物です。メニューやお値段も他の店舗と同じで、店内のお席でも、床のお席でも変わりません。(床を出している他のお店では、「床料」として別途料金が必要になるところもあるとか・・・。) ただこちらも昼間の床は、5月と9月のみとのこと。まぁ、京都の夏は「油照り(あぶらでり)」と言われるぐらい暑さが厳しいですので、仕方が無いかもしれません。ちなみに、床席で日傘をさすのはダメとのことでした。

暑さ厳しき折、皆さまくれぐれも体調など崩されませんよう、ご自愛下さいませ。

(写真はこちら:http://www.tsumugi.ne.jp/photo/yomoyama/20170725.html