スタッフブログ!つむぎ内・外よもやま話

酒蔵見学

2014年12月25日  文責:塩原

滋賀県にある酒蔵見学に行きました。

そこは,江戸時代より代々酒造りをし,宮中へも献上されているそうです。

NHK朝の連続テレビ小説「甘辛しゃん」のロケにも使われた大正時代の
古い酒蔵では、一升ビンが一万本入るというタンクが並びます。

ふた抱えもある樹齢700年のけやきの丸柱は,そこら中を探し回り,最適な
けやきを見つけると
「釘一本も使わず,大切にしますので,どうぞ来て下さい」とプロポーズをして
取り寄せたのだと説明をして下さいました。

最後に,丹精して造られたお酒を試飲させていただきました。
新酒も,熟成されたものも,どれも美味しそうで,どこから試したらよいのか
わかりません。

とりあえずアルコール度数の低いものからいただいたのですが,味わいの深さに
非常に驚きました。

特に印象的だったのは,日本酒で造った梅酒でした。
焼酎とは全く違った風味なのですが,非常に美味しく,驚きました。

いろいろと素敵なものにふれることができました。

新刊教材発売のお知らせ

2014年12月20日  文責:川口

今年も残すところ,あとわずかとなりました。
そんな台詞がテレビから聞かれる今日この頃ですが,
皆様,いかがお過ごしでしょうか。

我が家は,秋の引っ越しが未だに完了せず,
―引っ越し自体は終わったものの,全てのモノがあるべき場所に収まっていない,
家財道具が揃いきっていない,などという意味で―
年末年始も,引き続き,段ボール箱との格闘になりそうです。

さて,弊社では,この秋冬にかけて
「時差・資料問題の達人」
という新刊教材の編集に取り掛かっておりました。

元来,来年の2月に発刊する予定だったのですが,
冬期の展示会にて,
「今の中3生に使わせたい!」
という現場の先生方からの有難いお声を数多くいただきまして,
来年1月6日より発売できる運びとなりました。

私が説明すると冗長になりますので(笑),
この教材について,詳しくは教材紹介のサイト(↓)をご覧ください。
サンプルページを用意しておりますので,
実際に中身を見ていただくのが一番かと思います。

http://www.tsumugi.ne.jp/books/book_chiri.html

本年も皆さま方には大変お世話になりました。
「時差・資料問題の達人」ともども,
2015年の都麦出版も,何卒よろしくお願いいたします。
どうぞ,良い新年をお迎え下さいませ。

おつり,46倍に

2014年12月08日  文責:塩原

先日,写真を現像する自動販売機を利用したときのことです。

100円を投入し,お釣りを取り出そうとしたところ,思っていたより
たくさんの小銭があるようです。一つ取り出してみると100円玉でした。

「どうして100円のお釣りが100円以上?」

お釣りの口に入っている小銭を全て取り出してみると,460円ありました。
そのうち私がもらうべきお釣りは10円。
46倍にもお釣りがふくれあがった・・・わけはなく,私の前に利用された
方の忘れ物でしょう。

店員さんに届けると,
「それは,大変申し訳ございませんでした。」
と深々と頭を下げられました。

こちらとしては,大判小判がザックザクでてきたような,ワクワクを味わえ
たので,全く迷惑ではなかったのですが。