スタッフブログ!つむぎ内・外よもやま話

戦力外通告

2012年12月27日  文責:川口

今年も残りわずかとなりました。
この時期になると,華やかな舞台裏で
やむなくチームを去るスポーツ選手の特番などが組まれ,
プロの世界の厳しさを感じずにはいられません。

先日,コンビニに行くと,
この夏に「新しい日本酒」として盛大に販売されていたお酒が
あっさり,「100円シール」を貼られて並んでいました。
新しい,というのは,アルコール分が低く,350ml缶に入っているという点。
日本酒に馴染みのない層をターゲットにしたようで,
飲み口が軽く,飲みやすいという反面,
あっさりしすぎて,本来の「日本酒好き」には物足りないかな
とも思える商品でした。

また,行きつけの酒販店での光景。
これも,夏にかなりのスペースで大きく売り出されていた
アジア某国のビール(小瓶)が
やはり「100円シール」状態に…。
ヒマラヤの清冽な雪融け水で作られた,という点をPRされていたのですが,
パンチがなかったのでしょうか。
店を訪れるたび,販売スペースが縮小されていたのが気になっていました。

皆さんご承知のとおり,
「100円シール」が貼られた後の商品は,店頭から姿を消すのが常です。
一度は華々しくスポットライトを浴びた後,戦力外通告を受け,
第二の人生を歩む選手と重なり,胸が痛みます。
(第二の人生がない分,思わず私はそれらを買ってしまいます)

来年もたくさんのお酒が新たに発売され,瞬く間に消えていく―
そんなドラマが繰り広げられるのでしょう。
人とも,お酒とも,また新たな一期一会を楽しみにしたいと思います。

今年も都麦出版をご愛顧いただきまして
誠にありがとうございました。
2013年も,何卒,よろしくお願いいたします。
皆さま,良い新年をお迎えください。

商売上手

2012年12月21日  文責:塩原

通勤途中にある自転車やさんの前には、「ご自由にお使いください」
と機械式のタイヤ空気入れが置いてあります。

ちょっと借りましょう、と思って自転車を止めると、店員さんが
出てきて、「入れますのでね!ちょっとお待ち下さい。」と空気を
入れてくれるではありませんか。

空気を入れさせてもらうだけなのに、店員さんに入れてもらって
申し訳ないな〜と思っていると、店員さんが

「チェーンがゆるんじゃっていますね。走っているうちに切れますよ。
よかったら、315円で修理しますけど。」

「あら〜っ、じゃ、お願いします。」

「それと、右側のブレーキの利きが悪いですね。よかったら、315円
で修理しますよ。」

「じゃ、そこもお願いします。」

「あっ、利きが悪いと思ったら、ワイヤーが切れかかってますね。
210円追加すれば、このワイヤーも新品と交換しておきますよ。」

「・・・お願いします。」

ちょびちょびではありますが、確実に売上も頼れる印象も伸ばしていった
店員さん。
最後に

「自転車って、見えないうちに、いろいろなところでガタがきてしまうん
ですよ。よかったら2100円で全体のチェックしますしね。また、お時
間あるときにでも」

と送り出されました。

商売上手だな〜っと感心してしまいました。

「全血液型,大ピンチ!!」

2012年12月18日  文責:川口

先週の土曜日,献血に行ってきました。
(年内に済ませたいことが一つ完了です)

献血ルームに入ると,表題の大きな張り紙が目につきました。

前々回は,「AB型,大ピンチ!」とお伝えしましたが
今は全ての血液型がピンチなようです。
(勿論,地域や日によって,不足する血液は変化します)

なぜ,冬場は血液が不足するのか?
看護師さんに訊くと,次のような答えが返ってきました。

1.400ミリ献血は,駅前などの献血バスでされる方が多いが,
寒くなると来る方がぐんと減る。
(バスの車外で,問診票の記入などがあるため)

2.企業や学校が忙しくなり,冬は献血バスを受け入れてもらえる
機会が少なくなる。

個人的見解とのことで,他にも要因はあるのでしょうが,
なるほどといった感じです。

さて,昔は,献血をするとジュースがもらえる,
というのが定番でしたが,
今回の献血でいただいたものをご紹介します。

・液体ハンドソープ
・キャリーカバー
・クリップ型デジタルクロック
・携帯用カイロ
・ベルギーワッフル3個セット
(+フリードリンク)

ちょっと凄いですよね??
献血の回数,キャンペーンの関係などで
今回は特別に多くて私も驚きましたが,
いつも何かしら「ご褒美」が用意されています。

10代や20代の若い人たちの献血離れが深刻らしいですが,
コーンポタージュを何杯もおかわりできる!
そんな理由で献血するのも,アリだと思いました。

寒い冬は,温かい飲み物が常備されている
献血ルームでぜひ献血を☆

http://www.jrc.or.jp/donation/index.html#Map2

お「手」入れ

2012年12月14日  文責:塩原

先日、とても素敵な建物に誘われて、自然派石けんのお店へ入りました。

綺麗な容器に入ったボディーソープなどを眺めていると、店員さんから
声をかけられました。

「とても手がしっとりするんですよ。ぜひ試してみませんか?」
何種類かある中から、好きな香りを選び、シャワーオイルで洗浄した後、
エーゲ海の塩のはいったスクラブで手の角質を取ります。

この時点で本当に手がしっとりしています。冬場は乾燥しやすいということで、
オイルとクリームでコーティングをしていただきました。

手は潤い、とても良い香りがして、豊かな気持ちになりました。

また洗い物をするからと、ついつい手のお手入れを怠っていましたが、
今後はこまめにお手入れをしていきたいと思います。

誕生日祝いの現金化

2012年12月13日  文責:川口

先日、誕生日を迎えました。
実家の両親が来て、お祝いとして金一万円が授与されました。
と書くと驚く方もあるかと思いますが、
ここ数年、誕生日を迎えると、現金が支給されるようになりました。

我が実家は自営業を営んでおり、12月は繁忙期。
まさに師走といった様相で、子どもの頃は自分なりに
いろいろな手伝いをした記憶があります。
そして、これは存在感の薄さにも関係するのですが、
昔は誕生日すら忘れられることもしばしばありました。

それが近年、少し照れ臭そうに
「はい、お祝い」
と金封を渡されることになったのです。

始めは(この歳になって…)という照れもあり、断っていたのですが、
両親にとっては、昔は何もできなかった、という思いがあるようです。
その気持ちを知ってからは、自分もありがたく受け取るようになりました。

少しイビツな形かもしれませんが、この一年を健康に過ごして
また来年、一万円を受け取れるのを楽しみにしたいと思います。

枇杷の葉

2012年12月07日  文責:塩原

今飲んでいるお茶には、枇杷の葉が含まれています。
枇杷はとても体に良いと聞いたことがあったので、具体的に
どんな効能があるのか調べてみました。

主要成分のアミグダリンには解毒作用があり、アメリカをは
じめ20カ国以上でガン治療薬として使われているそうです。

また、その解毒作用により新陳代謝が促進されるため、美肌効果
美髪効果にも優れるとのことです。

利尿作用でむくみをとるため、ダイエット効果も期待できます。

その他、疲労回復、湿疹、ぜんそく、肩こり改善、腰痛改善、
糖尿病にも効果があるということで、その力は計り知れません。

改めて、はりきって飲もうと思いました。

「AB型大ピンチ!!」

2012年12月04日  文責:川口

表題のメールが,先日携帯電話に届きました。

たまに献血に行くので,日本赤十字社(京都)のメルマガも受信しているのですが
そこからのお願いでした。

AB型の血液在庫が逼迫しているので
大晦日までの期間中にぜひ400ml献血を

といった内容。

以前,赤十字のスタッフの方から
冬場は血液が不足しがちとは聞いていたのですが
緊急献血の呼びかけとは,かなり異例です。

たまたま知り合った学生さんが,献血ボランティアサークルに入っていて,
献血する人が少なくて困っている,といった話を聴いたり,
たまには血を入れ替えたいという自らの不謹慎な理由もあって
定期的に献血するようになりました。

何かと慌ただしい師走ですが,
年賀状,大掃除,献血,
この3つは年内に済ませようと思いました。

(↓ご興味のある方はこちらへ。お近くの献血ルームが検索できます)
http://www.jrc.or.jp/donation/index.html